ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(14歳&8歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

【自家製の減塩冷凍弁当】2024年1月14日に持ち帰ったお弁当<完成編>

2013年に栄養士さんに食事指導を受けてから毎日3食減塩食を作っていました。
2021年4月から夫が単身赴任となったため減塩のお弁当を冷凍して届けています。
朝食は夫任せ・昼食は社食・夕食に冷凍減塩弁当を食べる生活です。
お時間のあるかたは以下のページもご参照ください。
ushio家についてご紹介。

【減塩生活をはじめたきっかけ】本格的な減塩生活がはじまる

ゆるい減塩生活、第2章へ。

 

1月14日に夫が持ち帰った減塩弁当の記録。

 

今回はお弁当完成編です。

それぞれの詳しい作り方や食塩相当量は各ページをご参照ください。

副菜編①和風定番

副菜編②甘いもの

副菜編③酸っぱいもの

副菜編④中華洋風

 

主菜編①魚介類

主菜編②肉類

1品料理

f:id:ushio-salt:20211017055536j:plain

こんな配置↑でお弁当箱を詰めますが、

「できるだけ同じ味付けのものを入れないようにしよう」

「揚げ物はあるときは消化を助ける大根やキャベツの副菜を入れよう」

「主菜が同じときには副菜がかぶらないようにしよう」

「副菜は緑黄色野菜と淡色野菜の両方が入るようにしよう」

など、いろいろ考えて詰めています。

 

今回のお弁当では

・ほうれん草のガーリック炒めとブリのガリバタ焼きは一緒に詰めない

・白菜の煮物と牛肉の煮物は同じだしつゆを使っていて味付けが似ているので一緒に詰めない

という点に気を付けました。

 

 この記事にはアフィリエイト広告やプロモーションが含まれています。

 

 

*******************

完成編

お弁当①1個あたりの食塩相当量1.328g

・牛肉の煮物      食塩相当量0.52g

・菜の花のごま和え   食塩相当量0.233g

金時豆の煮物     食塩相当量0.1g

・きゅうりの甘酢漬け  食塩相当量0.355g

・小松菜と人参ともやしのナムル

            食塩相当量0.12g 

    食塩相当量 合計1.328g

 

お弁当②1個あたりの食塩相当量1.328g

・牛肉の煮物         食塩相当量0.52g

・ピーマンの佃煮       食塩相当量0.288g

・黒豆の煮物         食塩相当量0.125g

・キャベツのゆかり和え    食塩相当量0.206g

・ほうれん草のガーリック炒め 食塩相当量0.189g

      食塩相当量 合計1.328g

 

 お弁当③1個あたりの食塩相当量1.351g

・豚肉と豆苗のマヨしょうゆ炒め   

               食塩相当量0.737g

・白菜と油揚げの煮物     食塩相当量0.26g

・黒豆の甘煮         食塩相当量0.125g

・ナスの甘酢炒め       食塩相当量0.129g

・ほうれん草のガーリック炒め 食塩相当量0.12g 

      食塩相当量 合計1.351g

 

お弁当④1個当たりの食塩相当量1.309g

・豚肉とマイタケの甘辛炒め 食塩相当量0.7g

・白菜と油揚げの煮物    食塩相当量0.26g

金時豆の煮物       食塩相当量0.1g

・ナスの甘酢炒め      食塩相当量0.129g 

・小松菜と人参ともやしのナムル   

              食塩相当量0.12g

      食塩相当量 合計1.309g

 

お弁当⑤1個あたりの食塩相当量1.742g

・マグロの竜田揚げ   食塩相当量0.719g

・白菜と油揚げの煮物  食塩相当量0.26g

・昆布豆        食塩相当量0.225g

・きゅうりの甘酢漬け  食塩相当量0.355g 

いんげんとベーコンの炒めもの

            食塩相当量0.183g

     食塩相当量 合計1.742g

 

お弁当⑥1個あたりの食塩相当量1.255g

・鯛の塩焼き         食塩相当量0.5g

・白菜と油揚げの煮物     食塩相当量0.26g

金時豆の甘煮        食塩相当量0.1g

・キャベツのゆかり和え    食塩相当量0.206g

・ほうれん草のガーリック炒め 食塩相当量0.189g

      食塩相当量 合計1.255g

 

お弁当⑦1個あたりの食塩相当量1.137g

・焼サバのしょうゆかけ     食塩相当量0.467g

・小松菜のごま和え       食塩相当量0.233g

・黒豆の煮物          食塩相当量0.125g

・ナスの甘酢炒め        食塩相当量0.129g

いんげんとベーコンの炒めもの 食塩相当量0.183g

       食塩相当量 合計1.137g

 

お弁当⑧1個あたりの食塩相当量1.193g

・サケの味噌マヨ焼き      食塩相当量0.468g

・ピーマンの佃煮        食塩相当量0.288g

・黒豆の煮物          食塩相当量0.125g

・ナスの甘酢炒め        食塩相当量0.129g

いんげんとベーコンの炒めもの 食塩相当量0.183g

       食塩相当量 合計1.193g

 

お弁当⑨1個あたりの食塩相当量1.966g

・アジの梅照り焼き       食塩相当量0.97g

・菜の花のごま和え       食塩相当量0.233g

・こんぶ豆           食塩相当量0.225g

・きゅうりの甘酢漬け      食塩相当量0.355g

いんげんとベーコンの炒めもの 食塩相当量0.183g

       食塩相当量 合計1.966g

 

お弁当⑩1個あたりの食塩相当量1.521g

・ブリのガリバタ焼き    食塩相当量0.807g

・ピーマンの佃煮      食塩相当量0.288g

金時豆の煮物       食塩相当量0.1g

・キャベツのゆかり和え   食塩相当量0.206g

・小松菜と人参ともやしのナムル

              食塩相当量0.12g 

      食塩相当量 合計1.521g

 

お弁当⑪1個あたりの食塩相当量1.588g

・チキンカツ      食塩相当量0.6g

・ピーマンの佃煮    食塩相当量0.288g

・こんぶ豆       食塩相当量0.225g

・きゅうりの甘酢漬け  食塩相当量0.355g

・小松菜と人参ともやしのナムル

            食塩相当量0.12g 

    食塩相当量 合計1.588g

 

お弁当⑫1個あたりの食塩相当量1.553g

・鶏の塩麹焼き        食塩相当量0.7g

・菜の花のごま和え      食塩相当量0.233g

・こんぶ豆          食塩相当量0.225g

・キャベツのゆかり和え    食塩相当量0.206g

・ほうれん草のガーリック炒め 食塩相当量0.189g 

      食塩相当量 合計1.553g

 

お弁当⑬1個あたりの食塩相当量1.9g

 

 

以上、13個のお弁当を完成させました。

 

2.0g越えは0個。

食塩相当量の幅は1.1~1.9g。

振り幅、ありますねぇ…(´ー`)

まあでも1.3~1.5gが多め??

いいか(´▽`)

 

ちょっと塩分と関係ないですが。

最近完成が夕方遅くや夜になることが多くて、自然光のもとで撮影できないんですよね…

食べ物の写真って蛍光灯の下で撮るとおいしくなさそうな感じが増すので個人的には避けたいんです。仕事が立て込んで作り始めるのが遅くなってしまうし、暗くなるもの早いしでなかなか明るいうちに撮影できなくてちょっとストレスです(-_-)

はい、愚痴でした。

 

*******************

 

その他に送ったもの

白米180g×12個、200g×1個(カレー用)

夕食の表1食品(穀物類)の指示単位は4単位。

いつも同じ表1食品のさつまいもやらかぼちゃを使っているので、それも含めて4単位にしないといけません。

「4単位分の白米200gから1~2口減らしたら180gくらい?」

という考えで180gの白米を包んでいます。

で、今回はいももかぼちゃもなく、いんげんまめくらい。

黒豆と大豆は表3食品(でも煮豆だから嗜好品かな)で、金時豆は本の中に表記されていなかったのでちょっと不明。

まあ何が言いたいかというと、全部200gで準備すればよかったじゃんってことです。

 

白米は一気に炊かず、子どものお弁当用に炊いた残りをパックして冷凍しているので、180gで日々包んでいってたんですよ。なので変更できませんでした。

 

年末年始にずいぶん食生活が乱れているので、ヨシとしようか(;'∀')

 

以後気を付けます!

 

無塩食パン2斤(1斤を6枚切りにカット=6食分×2)

無塩食パンの作り方はこちら⇒

今回は無塩バターがなくなっていたので、すべてオリーブオイルで焼きました。すごいふくらんだ。

 

1月14日は夫が深夜に我が家に寄って自分で冷凍庫からお弁当を詰めて帰ったので、保冷バッグに詰めた画像はありません。

 

 

 

 

 

 

*******************

 

参考にした本

以下の2冊の本を参考に作っています。2冊とも冷凍弁当&冷凍おかずが題材で、減塩レシピではありません。レシピの調味料を増減したり減塩調味料に代えたりして作っています。

 

 1.なにしろ、親のごはんが気になるもので。 

冷凍お弁当のレシピのほか、お弁当の詰め方、送る準備の仕方など詳しく書かれています。

<広告>

 

 

2.ゆーママの毎朝ラクする冷凍作りおきのお弁当

冷凍おかずのレパートリーがすごく多い!

<広告>

 

 

*******************

 

楽天ROOM始めました!

ushiosaltのROOM - 欲しい! に出会える。

 

<広告>

 

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。

↓の冷蔵庫を押すとポイントが入りushioが喜びます(´▽`)

にほんブログ村 料理ブログ 減塩食へ
にほんブログ村