ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2019年11月15日の減塩食の献立 長女の”誕生日お祝いごはん”を外食で。

朝食

f:id:ushio-salt:20191115130204j:plain

・野菜とたまごのスープ 塩分0.7g

ほぼ毎朝作っている野菜とたまごのスープの作り方

 

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方

 

・食パン+マービージャム 塩分0.6g

 

・りんご

ああ、りんごの季節がやってきましたね。

我が家はみんな りんごは「サンふじ」を愛しています。

他の品種を買うと「コレジャナイヽ(`Д´)ノ!」と不満が出ます。

いつも買い出しをするお店で

ようやく「サンふじ」に出会えたので買いました。

パリッとした食感、甘さと酸味、どれをとっても我が家好みです。

今年の冬もお世話になります。

 

・カフェオレ 塩分0.12g

牛乳120mlで作りました。200mlの食塩相当量が0.2gと表記されているので、120mlの塩分は0.12gと計算しました。

 

朝食 塩分量1.46g

 

 

 

 

昼食

f:id:ushio-salt:20191115130247j:plain

・さんまのかば焼き缶詰 塩分1.014g

まさかの「缶詰を開封してそのまま入れた」というお弁当です(´▽`)ノ

こちらの商品を使いました。

 

さんまのかば焼きは40g=1単位。昼食は2単位分いるので、80gを目指して入れて78gになりました。

1缶100gあたりの食塩相当量が1.3gと表記されているので、78gの塩分は1.014gと計算しました。塩分20%カットの商品ですが、全然うす味には感じないです。美味しくいただけます。

 

さんまの下には、キャベツの千切り30gを茹でて水気を絞ったものを敷いています。

蒲焼のタレが流れるのを阻止しつつ、キャベツにタレが絡んでおいしく食べれます。

 

 

・キャベツのゆかり和え 塩分0.24g

 11月11日の残り。最後の1食分を私の昼食にして、全部食べきりました。

今週はゆかり和えにお弁当作りを助けてもらったな~(*‘∀‘)

 

・ピーマンのおかかしょうゆ和え 塩分0.22g

11月13日の残り。食べきりました。

 

ブロッコリー

ミニトマト

・白米200g

 

昼食 塩分量1.474g

 

 

 

夕食

我が家は、子どもの寝る時間までに夫が帰宅できないことが多いので

子どもの誕生日のケーキやお祝いごはんは

夫が在宅の土日に食べるようにしています。

 

で。

長女の誕生日が近々あって

長女が「誕生日のお祝いごはんはあのお店で食べたい!」

と希望しているのだけど

週末にはいろいろ予定が詰まっていてムリそう…

次の週もちょっと難しい…

 

ということで、

金曜日のこの日

夫が仕事を早く切り上げてくれて

長女の誕生日お祝いごはんを食べに行きました。

 

11月9日に夫親族がいらしてバイキング食べたばっかりですが

また外食…

減塩ブログなのになんかスミマセン(;´Д`)

 

 

身バレするので画像なしですが

夫は300gのサーロインステーキを頼んでいました。

*夫の好きな食べ物は「分厚い国産の牛肉」なのです(´▽`)

 

長女も食べたかったものを食べれて満足そうでした。

 

数年前までは

 私「誕生日なに食べたい??」

 長女「イクラ!ヽ(´▽`)ノ」

という長女の希望で

毎年、家で酢飯作ってイクラをたくさんのせて食べてたなぁ。

【誕生日ごはんは おウチごはん】っていうのが定番でしたが

最近は外食を希望されることが増えました。

 

かあちゃん的にはラクさせてもらってうれしい!という気持ちと

ちょいさみしい気持ちが入り混じります…

11歳にしてもう子離れ親離れの始まりか…

   ↑この一文のあとに(´▽`)と(´Д⊂ヽとどちらをつけようか迷うわぁ笑

 

夕食 塩分量不明 6gは絶対オーバーしました!

 

 

 

 

1日の塩分量2.934g+夕食

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・寺岡家の減塩しょうゆ

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.3gと表記されています。

 

www.teraokake.jp