ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2019年11月16日の減塩食の献立 焼きそばソースで焼きそばを作って失敗した

朝食

f:id:ushio-salt:20191119122728j:plain

・野菜とたまごのスープ 塩分0.7g

ほぼ毎朝作っている野菜とたまごのスープの作り方

 

・おにぎり100g×2個 塩分0g

100gのおにぎり2個。塩はつけていません。

 

・味付け海苔 12切5枚入り 塩分0.08g

使ったのはこちら。

12切5枚入り1袋の食塩相当量が0.08gと表記されています。

 

・りんご

 

朝食 塩分量0.78g

 

 

 

 

昼食

f:id:ushio-salt:20191119123223j:plain

 ・焼きそば 塩分1.63634g

 

2019年11月3日の昼食にも焼きそばを食べました。焼きそばなのにお好み焼きソース使ってます!とこの記事に書いたのですが、

そのあと近所のドラッグストアで3割引きの焼きそばソースを見つけたので買ってきました。

よし、焼きそばソースで焼きそば作ろうヽ(´▽`)ノ

 

オタフクの焼きそばソースで、100gあたりの食塩相当量が6.6gと表記されています。

f:id:ushio-salt:20191119123639j:plain

3割引きのシールがちょうど塩分表示のところにかぶっていたのではがしました。汚くてすみません汗

 

何なに?1人分でソース50g=塩分3.3g使うの?多いねぇ…

f:id:ushio-salt:20191119123806j:plain

 

まず麺の塩分。

130g1袋の中華麺を、いつもは3袋のところ、

最近次女がよく食べるようになったので4袋買ってきました。

焼きそば4人分作ろうという算段です。


中華麺の4単位分は160gなので1人1袋130gだとちょっと少ないですが

いつものように目をつむります笑

100gあたりのNa量が170㎎と表記されていたので、まず食塩相当量に換算。

いつものこちらのページでNa量を入力して計算するもよし、

 

・ナトリウム量(mg)から塩分相当量(g)を計算する - 高精度計算サイト

・ナトリウムを食塩量(塩分)換算する方法【簡単に!】

 

自分で
 Na(㎎)×2.54÷1000=食塩相当量(g)
の計算式で計算するもよし。



Na170mg =食塩相当量0.4318g

100gあたりの食塩相当量が0.4318gなので、130gの食塩相当量は0.56134g。
これで1人(1袋)あたりの塩分はでました。

 

ソースは50gで3.3g、4人で割ったら0.825g。

塩も野菜にひとつまみ2回(塩分0.5g×2回)ふるので塩分1.0g。4人で割って0.25g。

 

全部の塩分を合わせて、1人あたりの塩分は

0.56134g+0.825g+0.25g=1.63634g

 

うん、ひとり2g以内に収まるから これでいこう!

 

具材はキャベツ288g、ピーマン95g、人参35g、豚もも肉232g≒4単位。

たんぱく質が1人1単位分しかないけど、

前日のバイキングでたくさん食べてるからヨシとしよう。

 

4人分の材料を炒めたところで、さっそくここで失敗。

火が通ったところで塩をふり

肉や野菜に塩味を入れてから麺をいれるのですが、

塩ふるのを忘れて麺を投入してしまいました。

 

しかも4玉分の中華麺だ…

フライパンモリモリだ…( ゚Д゚)

 

とりあえず中華麺をほぐしつつ、

野菜がたくさん見えてきたところで

適当なところで塩ひとつまみ2回(塩分0.5g×2)ふり

やきそばソース50g(塩分3.3g)を入れて

全体が良く混ざるように炒め合わせました。

 

4皿分にとりわけて完成。

 

お味は、「うすい!!ヽ(`Д´)ノ」。

焼きそば感が全然ない…

 

これは家族から絶対クレームがあるとドキドキしていたのですが、

このお昼ごはんを食べた土曜日の12時には

ushio家では夫と子どもが吉本新喜劇を夢中で見ておりまして

一切のクレームが出ることなく

皆TVに集中してあっという間に食べ終わっておりました。

 

いいんだか悪いんだか…(ノД`)・゜・。

 

敗因は、

・作り慣れていない4人分で作った

・野菜とお肉に直接塩をかけられなかった

・焼きそばソースを使うのが初めてで、適量がわからなかった(塩分だけで考えてしまった)

推奨されている作り方では1人前のソース50gって記載されているのに、同じ50gで4人前作ろうとしている無謀さよ…

 

 

ソースに非はありません。

100gあたりの食塩相当量が6.6gと表記されています。

 

ミニトマト

申し訳なさそうに付けられているミニトマトは、野菜の不足分を補うために。

ミニトマト2個の重量は41gありました。

 

昼食 塩分量1.63634g

 

 

 

夕食

前日の11月15日の夕食は外食でしたが、

夕方18時頃に夫から電話があることになっていて

もしやっぱり仕事が終わりそうにない(自宅で夕食を食べる)ということになったときのために夕食のスープは作っていました。

それをそのままこの日の夕食にスライド。

肉を焼いて、トマト切ったくらいの簡単な夕食でした。

f:id:ushio-salt:20191119130304j:plain

・トンテキ いきなり!ステーキのソースで 塩分0.65g

豚ロース肉のステーキ用3枚を買ってきました。1枚82g~78gで約2単位分です。

フライパンでじっくり焼いて、食べやすい大きさに切って、1枚を1皿に盛る。

いきなり!ステーキの「いきなり!ソース(やや甘口)」という商品を

1皿につき大さじ1/2(塩分0.65g)かけました。

 

使ったのはこちらの商品。

大さじ1杯18gあたりの食塩相当量が1.3gと表記されています。

 

 

・野菜のスープ 塩分0.67g

白菜90g、玉ねぎ97g、大根葉16g、人参38gを水300mlと創味シャンタン5g(塩分2.0g)煮る。

3皿に取り分けるので、1皿あたりの塩分は 2.0g÷3=0.666…≒0.67g

 

・トマト 塩分0g

夫の皿に盛りつけたトマトの重量は41gありました。

 

・白米200g

 

夕食 塩分量1.32g

 

 

 

 

1日の塩分量3.73634g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

 今回は減塩調味料は使いませんでした。