ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(11歳&5歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

【減塩】2020年4月10日の減塩食の献立

朝食

f:id:ushio-salt:20200417051038j:plain

・玉ねぎとブロッコリーのコーンクリームスープ 塩分1.0g

使ったのはこちらの商品。1食あたりの食塩相当量が1.0gと表記されています。

 

玉ねぎ112gの粗みじん切り、ブロッコリー61gを小房に切ったものを鍋に入れてさっと炒め、水450ml(1杯あたり150ml×3杯分)を入れて具材が柔らかくなるまで煮る。コーンクリームスープ3食分を溶かし入れて完成。

3皿分にわけていただきました。

 

コーンクリームスープの粉にそのままお湯を入れて食べるのは、なんだか「塩分の取り損」のような気がして(塩分は高いしスープの中には野菜もタンパク質もないので、野菜とたんぱく質を別メニューでつくらねばいけないという損な気持ち)、先に具を入れてみました。

普通においしかった!玉ねぎもブロッコリーも違和感なかったです!

 

・トマト 塩分0g

夫の皿に盛り付けたトマトの重量は70gでした。

 

スクランブルエッグ 塩分0.1g

卵3個を割りほぐして油をしいたフライパンでさっと炒め、3皿に盛り付ける。1皿につきトマトケチャップ3g(塩分0.1g)と乾燥パセリをかける。

 

使ったのはこちらの商品。

大さじ1杯18gあたりの食塩相当量が0.6gと表記されています。

 

 

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方

 

・食パン+マービージャム 塩分0.6g

 

 ・りんご

 

・カフェオレ 塩分0.12g

 牛乳120mlで作りました。200mlの食塩相当量が0.2gと表記されているので、120mlの塩分は0.12gと計算しました。

 

朝食 塩分量1.86g

 

 

 

 

昼食

f:id:ushio-salt:20200417051120j:plain

・豚ロース肉とナスのめんつゆ炒め 塩分1.0g

豚ロース肉180g=4.5単位分、ナス102g、玉ねぎ97gを油をしいたフライパンで炒め、めんつゆ大さじ1(塩分2.0g)と水大さじ3で味付けしました。

半分を夫のお弁当に入れたので、塩分は 2.0g÷2=1.0g

 

使ったのはこちらの商品。

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が2.0gと表記されています。

 

・玉ねぎのポン酢和え 塩分0.15g

4月9日の残り。

 

ブロッコリーの茎と人参のドレッシング和え 塩分0.15g

ブロッコリーの茎(重量メモし忘れ)人参44gの細切りを茹でて水気を切り、ジャネフのノンオイルドレッシング減塩ごまを小さじ2(塩分0.3g)かけました。

半分を夫のお弁当に入れたので、塩分は0.15g。

 

使ったのはこちらの商品。

1食目安使用量10ml=小さじ2杯=10.5gあたりの食塩相当量が0.3gと表記されています。

 

以前の、ジャネフのごまドレッシングはこちら。

1食目安使用量10ml=小さじ2杯=10.5gあたりの食塩相当量が0.4gと表記されていました。

 

ジャネフのノンオイルドレッシングシリーズがすべて変わったようです。

塩分が以前より少なくなっています。塩分は少なくなったのに、変わらずおいしいです。企業さんの研究は、すごいですね。

 

ブロッコリー

 

ミニトマト

 

・白米200g

 

昼食 塩分量1.3g

 

 

 

夕食

f:id:ushio-salt:20200417051148j:plain

 

・メカジキとピーマンのしょうゆかけ 塩分0.43g

カジキは60g=1単位。1切れ84g、81g、80gと約1.4単位分でした。他のメニューでたんぱく質を補いましょう。

メカジキ3切れは油をしいたフライパンで両面焼き、3皿に取り分ける。同じフライパンでピーマン69g、玉ねぎ120gのスライスを炒めて、3皿に取り分ける。

1皿につき、減塩しょうゆ小さじ1(塩分0.43g)をまわしかける。

f:id:ushio-salt:20200417051215j:plain

 

・きゅうりの胡麻マヨ和え 塩分0.09g

きゅうり69gの輪切りをレンジでチンして水分を絞り、マヨネーズ大さじ1杯15g(塩分0.27g)と白ごまで和える。

3皿に取り分けたので、1皿あたりの塩分は 0.27g÷3=0.09g

f:id:ushio-salt:20200417051246j:plain

 

 

・みそ汁 塩分0.76g

こちらの記事↓の考え方でみそ汁の塩分を計算しています。

タニタの塩分計SO-304を使って、みそ汁の塩分を計算してみた。

 

キャベツ43g、しいたけ2枚、絹豆腐350gを適当な大きさに切ったものを、水300mlとAJINOMOTOお塩控えめのほんだし3g(塩分0.42g)で煮て、手作り味噌25g(塩分不明)を溶かし入れて完成。

3皿に取り分けました。

f:id:ushio-salt:20200417051316j:plain

絹豆腐は140g=1単位なので、350g=2.5単位。3皿に分けるので1皿あたり0.833単位。

カジキが1皿1.4単位だったので、あわせて2.2単位。夫の夕食の表3食品(肉魚大豆系)の指示単位が2単位。すこしオーバーですがまぁいいかな。

 

春キャベツを使ったので、フワッとシャキっとした食感がおいしかったです。

 

使ったのはこちらの商品。

1gあたりの食塩相当量が0.14gと表記されています。

 

 

・白米200g

 

夕食 塩分量1.28g

 

 

 

 

1日の塩分量4.44g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・寺岡家の減塩しょうゆ

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.3gと表記されています。

www.teraokake.jp

 

 

 ・減塩げんたぽん酢

100gあたりの食塩相当量が4.3g、小さじ1杯5mlあたりの食塩相当量が0.2gと表記されています。

 

 

healthcareinfo.kissei.co.jp

 

・ジャネフ ノンオイルドレッシング減塩ごま

 1食目安使用量10ml=小さじ2杯=10.5gあたりの食塩相当量が0.3gと表記されています。

 

・AJINOMOTO お塩控えめのほんだし

1gあたりの食塩相当量が0.14gと表記されています。