ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2018年10月21日の減塩食の献立 外食した日は夕食(の量)が食べられない子供たち

朝食f:id:ushio-salt:20181021151117j:plain

 ・キャベツの巣ごもり卵 塩分0.23g

 キャベツ154gの千切りを油をしいたフライパンで炒め、3か所にくぼみを作って3個の卵を割り落とし、蓋をして好みの固さになるまで火を通す。

3皿にわけ、一皿につきウスターソース小さじ1/2(塩分0.23g)をかけました。

 

 トマトの重量は72gでした。

 

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方 - ゆるい減塩生活をつづるブログ

・食パン+マービージャム 塩分0.6g

・バナナ

・コーヒー

夫は早くから起きてゆっくりコーヒーを飲みながらTV鑑賞。

撮りためた番組をみておりました。

朝食 塩分量0.87g

 

 

 

この日の昼食も、夫と子どもたちでおでかけして外食してきました。

今日は長女の希望で回転ずしだったようですよ。

 

 

 

 

夕食

f:id:ushio-salt:20181024152058j:plain

 ・焼き肉 塩分0.9g

牛肉をいただきました。フライパンで焼いただけです。

レタス33gの上に、焼いた牛肉と、一緒に焼いた玉ねぎ30gをのせ、焼き肉のタレ大さじ1(塩分0.9g)をかけました。

焼き肉のタレの味で食べるので、マズいわけがないです。

 使ったのはこちらの焼き肉のタレ。

 

 ・ほうれん草と人参ともやしのナムル 塩分0.375g

ほうれん草90g、人参90g、もやし100gをそれぞれ茹でて水気を絞る。ごま油と、塩ひとつまみを3回(塩分0.5g×3回)を振って、混ぜ合わせる。

4皿にわけたので、1皿分の塩分は0.375g。

 

味見をした時には「うん、食べれる」と思いましたが、

焼き肉のタレを食べた後に食べると、まぁ味が薄いこと薄いこと!

やっぱり、薄味のものは濃い味のものより先に食べるべし、ですね。

 

・トマト 塩分0g

1皿で重量は64gありました。

 

・白米200g

夕食 塩分量1.275g

 

 

1日の塩分量 2.145g+回転すし!

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

<今回の調理で使った減塩調味料>

 減塩調味料は使いませんでした。

 

 

 

小4長女は、夕食に肉を出せとよく不満を言います。

 

「今日は肉だから文句はないだろう(´▽`)」と思っていると

「おなかいっぱい…もういらない…」と半分も食べませんでした。

 

もぉぉぉーーーーまたなのぉぉぉーーーー!?

いっつもいっつも

外食した日は夕食がちゃんと食べれないじゃん!!( ゚Д゚)

いやね、魚メニューだったら言うかもなと思うけど

肉よ!?和牛よ!?好きなメニューよ!?

好きなものが食べれないって昼食どんだけ食べてんのさーーー!?( ゚Д゚)

 

と怒り爆発でした。

ほんっといっつもおでかけすると

通常の夕食の量が食べれなくなります。

 

昼食の量が多かったり、食べる時間が遅かったり、理由はさまざまですが

この日は次女が残した納豆巻きを長女がたべたりして

量が多かったようでした。

 

納豆でおなかいっぱいになったせいで、和牛が食べられないって…

…残念すぎるでしょ(;´Д`)

頼むよ夫~(涙