ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2019年6月18日の減塩食の献立

朝食

f:id:ushio-salt:20190710104738j:plain

・キャベツの巣ごもり卵 塩分0.5g

キャベツ174gの千切りを油をしいたフライパンで炒め、3か所くぼみを作り、卵3個を割り落とす。フタをして卵が好みの固さになるまで加熱する。

3皿に取り分けて、1皿につき塩ひとつまみ(塩分0.5g)をかけました。

意外と「塩だけ」で食べることをしてなかった目玉焼き。塩だけでも普通に食べれました。

同じ皿に添えているトマトの重量は99gありました。

 

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方 - ゆるい減塩生活をつづるブログ

・食パン+マービージャム 塩分0.6g

・ダノンヨーグルト いちご1個 塩分0.07874g

4個セットで売られているものです。

 

1カップ75gあたりのナトリウム量が31㎎と表記されているので、塩分は
 31×2.54÷1000=0.07874g 

こちらのページ⇓ではナトリウム量を入力して「計算」をぽちっとするとすぐ塩分量に換算できますよ。

ナトリウム量(mg)から塩分相当量(g)を計算する - 高精度計算サイト


こちら⇓は扱いやすい数字に四捨五入されてでてきます。

ナトリウムを食塩量(塩分)換算する方法【簡単に!】



・カフェオレ 塩分0.12g
牛乳120mlで作りました。200mlの食塩相当量が0.2gと表記されているので、120mの塩分は0.12gと計算しました。

朝食 塩分量1.33874g

 

 

 

 

昼食

f:id:ushio-salt:20190710104817j:plain

・豚肉ともやしの塩こしょう炒め 塩分0.5g

豚もも肉249g(≒4単位)ともやし100gを油をしいたフライパンで炒め、塩ひとつまみ2回(塩分0.5g×2回)とコショウ少々で味付けしました。

半分が夫のお弁当に入ったので、塩分は 1.0g÷2=0.5g

 

・ほうれん草の胡麻和え 塩分0.215g

ほうれん草122gを茹でて水気を絞り食べやすく切る。減塩しょうゆ小さじ1(塩分0.43g)と砂糖小さじ1と黒ゴマで和える。

半分が夫のお弁当に入ったので、塩分は 0.43g÷2=0.215g

白ごまを切らしていたので黒ゴマをふりかけたのですが、全然色がわからないですね…

 

ブロッコリーの茎と人参の胡麻ドレ和え 塩分0.2g

6月17日のの残り。

ブロッコリー

ミニトマト

・大根の漬物10g 塩分0.28g→

・白米200g

昼食 塩分量1.195g

 

 

 

夕食

お昼も豚肉でしたが、この日の給食に魚が出ていたことに気づき、長女からのクレームを避けるために夕食もお肉にしました。豚肉しかなかった…(;´Д`)

f:id:ushio-salt:20190710104857j:plain

 ・豚ロース肉と野菜の焼き肉のタレ炒め 塩分0.9g

豚ロース肉の厚切り3枚を棒状に切る。

豚ロース肉は脂身込みで1枚117g~120g。脂身を除いて40g=1単位なので、まあだいたい2単位分になるかなと思いました。

ピーマン3個110g、玉ねぎ165gを細切りにし、油をしいたフライパンで炒める。具材に火が通ったら、焼き肉のタレ大さじ3(塩分2.7g)をかける。

3皿に取り分けたので、1皿あたりの塩分は 2.7g÷3=0.9g

使ったのはこちらの商品。大さじ1杯17g当たりの食塩相当量が0.9gと表記されています。

 

「これおいしいね(*´▽`*)」と長女が喜んでいました。

そうだろう、焼き肉のタレで味付けすれば間違いなくおいしいよねアハハ(´▽`)

 

・サラダ 塩分0.2g

レタス73g、きゅうり76gを3皿にわけました。ミニトマトは夫の皿の2個で30gありました。

たっぷりたまねぎポン酢小さじ1(塩分0.2g)をかけていだたきました。

大さじ約1杯15gあたりの食塩相当量が0.6gと表記されています。

 

・白米200g

夕食 塩分量1.1g

 

 

 

 

1日の塩分量3.63374g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・寺岡家の減塩しょうゆ

 

www.teraokake.jp