ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2019年6月9日の減塩食の献立

朝食

f:id:ushio-salt:20190706065807j:plain

・野菜とたまごのスープ 塩分0.7g

ほぼ毎朝作っている野菜とたまごのスープの作り方 - ゆるい減塩生活をつづるブログ

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方 - ゆるい減塩生活をつづるブログ

・食パン+マービージャム 塩分0.6g

 

 

・ダノン ブルーベリーヨーグルト1個 塩分0.07874g
4個パックで売られている商品です。

 

 1カップ75gあたりのナトリウム量が31㎎と表記されているので、塩分は
 31×2.54÷1000=0.07874g 

こちらのページ⇓ではナトリウム量を入力して「計算」をぽちっとするとすぐ塩分量に換算できますよ。

ナトリウム量(mg)から塩分相当量(g)を計算する - 高精度計算サイト


こちら⇓は扱いやすい数字に四捨五入されてでてきます。

ナトリウムを食塩量(塩分)換算する方法【簡単に!】

 

・カフェオレ 塩分0.12g

牛乳120mlで作りました。200mlの食塩相当量が0.2gと表記されているので、120mlの塩分は0.12gと計算しました。

朝食 塩分量1.53874g

 

 

 

 

昼食

 家族で1日おでかけ。

出先でお食事をいただくことが決まっていました。

撮影したり食事内容を書くだけでも身バレしそうなので画像はありません。_(._.)_

昼食 塩分量不明

 

 

 

 

夕食

まる1日かけてのお出かけの場合、つい帰宅途中に外食したくなるのですが

お昼も外でいただいたのでグッと我慢。

f:id:ushio-salt:20190706070009j:plain

・カレードリア 塩分2.64g

冷凍していたカレー3皿分を使って作りました。

豚ひき肉318g(≒5.3単位)をフライパンで炒め、1皿白米200gの上にひき肉1/3をのせ、解凍したカレー1皿分(塩分2.1g)をのせ、ミックスチーズ30g(100gの食塩相当量が1.8gの商品だったので、30gの塩分0.54g)をのせ、トースターでチーズがこんがり焼けるまで加熱しました。

1皿あたりの塩分は、 2.1g+0.54g=2.64g

カレーはこちらの商品。1皿あたりの食塩相当量が2.1gと表記されています。

 

・サラダ 塩分0.3g

夫の皿にのっている野菜の重量は、レタス15g、キャベツ43g、トマト71gでした。

ushio家ではカレーのときに食べるサラダはこちらの食塩不使用中華ドレッシングなのですが(小さじ2あたりの食塩相当量が0.07g!)

前回のカレーのときに食べきり、うちの食品庫をもう1本ストックがあると勘違いしていて、この日いざ使おうとしたら在庫ゼロでした…(ノД`)・゜・。

注文しておかなきゃ…

ということで、この日は ジャネフのノンオイルドレッシングフレンチクリーミィ小さじ1(塩分0.15g)をかけていただきました。

 

夕食 塩分量2.79g

 

 

 

 

 

1日の塩分量4.32874g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 いただいたお昼ごはんは、一般的に塩分が濃いものなので確実に塩分6g/日は超えています。ごちそうさまでした。

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・ジャネフ ノンオイルドレッシング フレンチクリーミィ