ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(12歳&6歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

【減塩できず】2020年11月28日の減塩食の献立 

朝食

f:id:ushio-salt:20201129062848j:plain

 

・キャベツの巣ごもり卵 塩分0.47g

キャベツ217gを油をしいたフライパンで炒め、3か所くぼみをつくり卵3個を割り落とし、フタをして卵が好みの固さになるまで加熱する。

3皿に取り分け、1皿につきウスターソース小さじ1(塩分0.47g)をかけました。

 

同じ皿に盛りつけたトマトの重量は67gでした。

 

使ったのはこちらの商品。

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.4gと表記されています。

小さじ1杯5mlの塩分は、1.4g÷3=0.46666…≒0.47gと計算しました。

 

 

 

・無塩食パン6枚切り1枚+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方

 

・市販の食パン6枚切り1枚+マービージャム 塩分0.68g

市販の食パンを使いました。1枚あたりの食塩相当量が0.68gと表記されていました。

 

 

 

・りんご

 

・カフェオレ 塩分0.12g

牛乳120mlで作りました。200mlあたりの食塩相当量が0.2gと表記されているので、120mlでは0.12gと計算しました。

 

朝食 塩分量1.31g

 

 

 

 

 

昼食

こちらの商品を食べました。

f:id:ushio-salt:20201129063146j:plain


じつは生まれて初めて食べます(笑)

 

f:id:ushio-salt:20201129100241j:plain

通常、製麺時に食塩を使用しますが、当社は1980年より使用せずに製麺しています。おなじみのチャンポンめんをはじめ、数種類の袋即席めんの麺に「無塩製麺」を使用しています。

という商品説明に惹かれ、買ってみました。
 

f:id:ushio-salt:20201129100450j:plain

1食100gあたりの食塩相当量が4.8g。
めん・かやくで1.2g、スープで3.6gと表記されています。
 
 
3袋を使って3人前を作っていきます。

f:id:ushio-salt:20201129100543j:plain

作り方をみると、

f:id:ushio-salt:20201129100634j:plain

①(1袋につき)500mlのお湯を沸騰させ、めんと添付のかやくを入れ、約3分煮る。
②火を止める前にスープを入れてかき混ぜる。
 
1袋につき500mlか…
3袋だと1500ml…
 
いつものushio家のインスタント味噌汁の作り方で作ってみようかな(´▽`)
 
 
<ushio家流 3袋分の作り方>
 
①ラーメンの具材を準備する。
(白菜248gを食べやすい大きさに切る。もやし1袋200gは洗う。しいたけは薄切り。人参42gを細切りにする。皮付鶏もも肉283g=7.075単位を食べやすい大きさに切る。)
 
②水1000mlのお湯を鍋に入れ①の材料を入れて火が通るまで煮る。
 
③具材に火が通ったら、3袋分のめんと添付のかやく(塩分1.2g×3)を入れ3分煮る。

f:id:ushio-salt:20201129101349j:plain

ギリッギリでした(笑)
 
④2袋分のスープ(塩分3.6g×2)を入れてよく混ぜたら完成。3皿に取り分ける。
 

f:id:ushio-salt:20201129101519j:plain

1皿あたりの塩分は、(3.6g+7.2g)÷3=3.6g
 
要するに、2人前のスープで3人前の麺を茹でて作った、ということです。
スープが少ないだけで薄味ではないので、
普通においしくいただきました。
 
休日の昼食はこういう簡単なのが一番!(´▽`)
 
 
昼食 塩分量3.6g

 

 

 

 

 

 

夕食

さてさて。

朝食の塩分が1.31g、昼食が3.6gで合わせて4.91g。

1日の塩分量を6gにおさめるなら、夕食は1.09g以内にしないといけません。

どうなったでしょうか。

f:id:ushio-salt:20201129102145j:plain

 

 

・ハマチとマグロの刺身 塩分0.46g

夫の皿に盛り付けたのは、マグロの赤身30g=0.5単位、ハマチ58g≒1.9単位、大根のツマ183gの1/3量、大葉2枚。

減塩しょうゆ小さじ1(塩分0.43g)とチューブのわさび1g(塩分0.03g)でいただきました。

 

f:id:ushio-salt:20201129102351j:plain

使ったのはこちらの商品。

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.3gと表記されています。

 

 

 わさびはこちら。

10gあたりの食塩相当量が0.3gと表記されています。

 

S&B 本生本わさび 43g

S&B 本生本わさび 43g

  • メディア: 食品&飲料
 

 

 

 

・ほうれん草の胡麻ドレッシング和え 塩分0.2g

ほうれん草199gを茹でて水気を絞り食べやすく切る。ジャネフのノンオイルドレッシング減塩ごま小さじ4(塩分0.6g)で和える。胡麻感を増したかくてすりごまを足しました。

 

3皿に取り分けたので、1皿あたりの塩分は 0.6g÷3=0.2g

 

f:id:ushio-salt:20201129102701j:plain

 

使ったのはこちらの商品。

1食目安使用量10ml=小さじ2杯=10.3gあたりの食塩相当量が0.3gと表記されています。

 

 

・みそ汁 塩分0.715g

 ナス114g、しいたけ、ネギをごま油をしいた鍋でさっと炒め、水300mlとAJINOMOTOお塩控えめのほんだし3g(塩分0.42g)で煮る。味噌15g(塩分1.725g)を溶かしてさっと煮て完成。

 

3皿に取り分けたので、1皿あたりの塩分は(0.42g+1.725g)÷3=0.715g

 

f:id:ushio-salt:20201129103146j:plain

ナスを水にさらす時間がない時には油で炒めてから煮るとアクがなくなる?やわらぐ?気がします。ごま油で炒めると風味がよく、コクもでるのでおいしいと思う。

 

5歳次女が

「わたしおナスきらいだけど、これはおいしいよ。

 このおナスだったらたべれるよ。( ゚Д゚)」

と一生懸命食べていました。

 

 

使ったのはこちらの白味噌

100gあたりの食塩相当量が11.5gと表記されています。

www.e-omiso.co.jp

 

粉末だしはこちら。

1gあたりの食塩相当量が0.14gと表記されています。

 

 

 ・白米200g

 

夕食 塩分量1.375g

 

 

 

 

 

1日の塩分量6.285g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 残念!6gを超えました(ノД`)・゜・。

 

*夕食のほうれん草をやめる。

 ほうれん草がない分、みそ汁に具を増やして野菜の量を増やす。

 →マイナス0.2g。

*朝食のパンを市販の食パンではなくushio家のパンにする。

 →マイナス0.08g。

としても、6.005gでちょっと超えますね…

 

朝食をいつもの洋食メニューじゃなく、

和食メニューにしたらクリアできたかも。

 

 

麺類のような塩分の高いものを食べるときには、

朝の段階でその日1日の献立を考えておかないと6g以内におさめるのが難しくなりますね(;'∀')

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料> 

・寺岡家の減塩しょうゆ

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.3gと表記されています。

 

 

 

・ジャネフ ノンオイルドレッシング減塩ごま

1食目安使用量10ml=小さじ2杯=10.3gあたりの食塩相当量が0.3gと表記されています。

 

 

・AJINOMOTO お塩控えめのほんだし

1gあたりの食塩相当量が0.14gと表記されています。

 

 ▼楽天ROOM始めました!

ushiosaltのROOM - 欲しい! に出会える。

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。

↓の冷蔵庫を押すとポイントが入りushioが喜びます(´▽`)

にほんブログ村 料理ブログ 減塩食へ
にほんブログ村