ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(11歳&5歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2019年7月15日の減塩食の献立

忙しくて記録できなかったときの記事を書いていきます。

年末の帰省までに書き終えることができるだろうか…

 

*********************

朝食

夫は早朝から1人おでかけだったので、朝食は作らず。

お出かけ先で食べたと思います。

 

朝食 塩分量不明

 

 

 

 

 

昼食

この日は長女がお友達とおでかけで昼食が不要だったので2人分(2皿分)作ったようです。

 

f:id:ushio-salt:20191201072831j:plain

・チャーハン 塩分1.15g

小松菜113gを細かく切る。玉ねぎ113gはみじん切り。豚もも肉120g≒2単位分も細かく切る。フライパンに豚肉を入れて炒め、小松菜、玉ねぎも入れてさらに炒め、塩ひとつまみ2回(塩分0.5g×2回)とコショウ少々で味付けする。

卵1個を割りほぐしたボウルに白米400gを入れて混ぜ合わせ、フライパンに流し込んでパラりとするまで炒める。

減塩しょうゆ大さじ1(塩分1.3g)をフライパンの鍋肌からかけて、全体に味がまわったら完成。

半分を夫の皿に入れたので、塩分は (1.0g+1.3g)÷2=1.15g

 

・トマト 塩分0g

夫の皿に盛りつけたトマトの重量は63gでした。

 

昼食 塩分量1.15g

 

 

 

夕食

f:id:ushio-salt:20191201072859j:plain

・タラのホイルマヨ焼き 塩分0.26g

タラ3切れが入ったパックを買ってきました。それぞれ80g、80g、84gと約0.8単位分。

ホイルを3枚用意し、油を少し塗ったあと、しめじ1/2パックをを3つに分けて乗せ、その上にタラを1切れずつのせる。マヨネーズ大さじ1(塩分0.27g)と塩ひとつまみ(塩分0.5g)とみじん切りにした玉ねぎ84gを合わせてマヨネーズソースをつくり、タラ3切れにわけて塗る。

ホイルの口を閉じて、オーブントースターで様子を見ながら火が通るまで加熱する。

 

1皿あたりの塩分は、 (0.27g+0.5g)÷3=0.25666…≒0.26g

 

・豚もも肉と野菜の胡麻和え 塩分0.325g

豚もも肉120g=2単位分を細切りにしてフライパンで炒め、取り出す。ほうれん草105gを茹でて水気を絞り食べやすく切る。人参41gを細切りにして茹でて水気を切る。

野菜だけさきに合わせて、減塩しょうゆ大さじ1(塩分1.3g)と砂糖小さじ2でよく和える。

4皿(夕食3皿+翌日のお弁当に1皿)に取り分けたので、

1皿あたりの塩分は 1.3g÷4=0.325g

 

お弁当用の1皿を取り分けた後で、夕食の3皿分に豚もも肉を合わせて和えました。

 

タラは一皿あたり0.8単位分しかなかったので、たんぱく質を補うためにこちらで豚肉を足しました。2単位分を3皿に分けたので、1皿0.67単位分。

合わせて1.47単位分しかないので指示単位の2単位分には足りませんでしたね(´▽`;)

 

・揚げナスのポン酢浸し 塩分0.4g

小さ目のナス4本266gを食べやすい大きさに切り、油をしいたフライパンでじっくり焼く。3皿に取り分けて、1皿につき減塩ポン酢小さじ2(塩分0.4g)をかけました。

 

夕食 塩分量0.985g

 

 

 

 

1日の塩分量2.135g+朝食分

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・寺岡家の減塩しょうゆ

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.3gと表記されています。

 

www.teraokake.jp

 

 

・減塩げんたぽん酢

100gあたりの食塩相当量が4.3g、小さじ1杯5ml当たりの食塩相当量が0.2gと表記されています。

 

healthcareinfo.kissei.co.jp