ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2019年10月20日の減塩食の献立

この日は朝から夕方まで夫はひとりでおでかけDay。

夫の食事は夕食だけ準備しました。

 

 

朝食

おでかけ先で食べたと思います。

朝食 塩分量不明

 

 

 

 

昼食

おでかけ先で食べたと思います。

昼食 塩分量不明

 

 

 

 

夕食

長女の希望で焼きそばです。

 

f:id:ushio-salt:20191021051103j:plain

・やきそば 塩分3.0g

 

使ったのはこちらの商品。

f:id:ushio-salt:20191021051148j:plain

f:id:ushio-salt:20191021051208j:plain

「製品1食当たりの食塩相当量が3.0g」と表記されています。

麺とソースと別々に塩分が書いてあれば、ソースを3袋→2袋に減らして減塩したかったな…でもそうすると塩分計算できなくなるのでやめました。

 

あれ?減塩するより塩分計算できる方を優先していますね?

本末転倒では(;'∀')

 

 

豚ロース肉180g≒4.5単位分、玉ねぎ1個206g、キャベツ226g、ピーマン3個87gを食べやすく切り、フライパンで炒める。麺3袋分をいれてほぐれたらソース3袋分をかけて味付けする。

3皿にとりわけて食べました。

 

1皿あたりで、やきそばパッケージ1食分になると考えて 塩分は3.0g。

豚ロース肉が1皿あたり1.5単位分になるので、卵1個=1単位分で目玉焼きをつくってやきそばにのせてみようかなぁ…とフライパンに油をしいたところで、夫帰宅。

 

コンビニのおでんをお持ち帰りでした笑

(まだ無料クーポンを持ってたのかーーー)

目玉焼きは中止!

f:id:ushio-salt:20191021051850j:plain

協議の結果、次女が卵(の白身だけ。私が黄身を食べる。)、長女がウインナー、夫は牛すじを食べるということになりました。

 

コンビニおでんの塩分計算をした、9月29日の記事を参考にすると塩分は

 ・味しみ牛すじ串 1本 Na105㎎ 食塩相当量0.2667g

また、こちらの本にはおでんの牛すじ串は1本20gと記載されています。

 牛すじは60g=1単位なので、20gは0.33…≒0.33単位分

 

この日の夕食で表3(肉魚卵大豆)の食品は1.83単位分くらい食べたことになるかな。

指示単位が2単位なのでまぁまぁでしょう。

 

ただ。

きっと朝食昼食では表3の食品をあまり食べていないだろうから、

やっぱり目玉焼きを足しておいても良かったかもなぁ…むずかしいや…(´Д⊂ヽ

 

夕食 塩分量3.2667g

 

 

 

 

 

1日の塩分量3.2667g+朝食、夕食分

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

この日は減塩調味料は使いませんでした。