ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(13歳&7歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

【自家製の減塩冷凍弁当】2022年3月21日に持ち帰ったお弁当<副菜編③>

2013年に栄養士さんに食事指導を受けてから毎日3食減塩食を作っていました。
2021年4月からは夫が単身赴任となったため減塩のお弁当を冷凍して届けています。
朝食は夫任せ・昼食は社食・夕食に冷凍減塩弁当を食べる生活です。
お時間のあるかたは以下のページもご参照ください。
ushio家についてご紹介。

【減塩生活をはじめたきっかけ】本格的な減塩生活がはじまる

ゆるい減塩生活、第2章へ。

 

 

3月21日に夫が我が家に来たので、減塩弁当を1週間分持ち帰りました。

 

今回は、副菜③酸っぱいものゾーンに入れたおかずの紹介です。

f:id:ushio-salt:20211010055934j:plain

 

参考にした料理本や、使った調味料は記事の最後にまとめて記載していますのでご参照ください。

 

 

 

*******************

 

 

副菜<酸っぱいものゾーン>

(1)ほうれん草の海苔ポン酢和え

 副菜カップ1個あたりの食塩相当量 0.1884g

f:id:ushio-salt:20220328054159j:plain

 

➀ほうれん草1/2袋を茹でて水気を切り、食べやすい大きさに切る。(茹でる前の重量:171g)

②①を減塩ポン酢大さじ1(食塩相当量0.9g)と味付けのり3切1枚(食塩相当量0.042g)をちぎったもので和える。

 

副菜カップ5個分に入れたので、

1個あたりの食塩相当量は

(0.9g+0.042g)÷5=0.1884g

f:id:ushio-salt:20220328054233j:plain



 

 

(2)大根のゆかりなます

 副菜カップ1個あたりの食塩相当量 0.209g

f:id:ushio-salt:20220328054300j:plain

 

➀大根は細切りにし、塩0.5g(食塩相当量0.5g)をふってしばらく置く。(カットしたあとの重量:185g)

②容器に、米酢大さじ1(食塩相当量0.002g)、砂糖大さじ1、ゆかり2g(食塩相当量0.96g)を入れて混ぜ、①の水気を絞って和える。

 

 

副菜カップ7個分に分けたので、

1個あたりの食塩相当量は

(0.5g+0.002g+0.96g)÷7=0.208857…≒0.209g

f:id:ushio-salt:20220328054332j:plain

減塩タイプのゆかりを使い切ったので、通常タイプのゆかりを使いました。

 

 

以上、2品でした。

 

次回は副菜<中華・洋風>ゾーンの紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*****************

 

参考にした本

 1.なにしろ、親のごはんが気になるもので。 

冷凍お弁当のレシピのほか、お弁当の詰め方、送る準備の仕方など詳しく書かれています。

 

amazon

 

楽天


 

 

 

2.ゆーママの毎朝ラクする冷凍作りおきのお弁当

冷凍おかずのレパートリーがすごいです!

 

amazon

 

楽天


 

 

それぞれ調味料の量を増減したり、減塩のものに変えたりして作っています。

 

 

*******************

今回の調理で使った調味料

・減塩ゆずぽん酢

100gあたりの食塩相当量が5.3g、大さじ1杯あたりの食塩相当量が0.9gと表記されています。

 

 

・白子 味のり

3切24枚(板海苔8枚)あたりの食塩相当量が1.0gと表記されています。

3切1枚は、1.0g÷24枚=0.041666…≒0.042としました。

 

 

ミツカン 米酢

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が0.002gと表記されています。

 

 

・ゆかり

1gあたりの食塩相当量が0.48gと表記されています。

 

 

 

塩事業センター 食塩

100gあたりの食塩相当量が0.99gと表記されています。

 

「塩ひとつまみ」は食塩相当量0.5g、「塩少々」は食塩相当量0.3g。

レシピ本で「小さじ1/4」などと記載されているときは実際に重量を量り、「塩1gの食塩相当量は1.0g」と考えて計算しています。

 

 

 ・白砂糖

食塩相当量は0gです。

 

 *******************

 

 

▼無塩ドットコム

www.muen-genen.com

まだまだ普通のスーパーでの取り扱いが少ない減塩商品。私は無塩ドットコムさんで購入しています。注文から発送、到着まで早くてスムーズ。何度もリピしています。

品ぞろえが豊富で試したくなる商品がたくさん。(私は冒険できない性格なのでだいたいいつも同じ商品を選ぶのですが)自分にあった商品、こういうの欲しかった!という商品が見つかると思います。

 

はじめて利用する方にお得な初回限定セットもありますよ。

  

 

2019年のお正月に無塩ドットコムさんの食塩不使用おせちを、2021年のお正月に無塩ドットコムさんの塩分配慮おせちを食べました。

 

 

楽天ROOM始めました!

ushiosaltのROOM - 欲しい! に出会える。

 

 

 

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。

↓の冷蔵庫を押すとポイントが入りushioが喜びます(´▽`)

にほんブログ村 料理ブログ 減塩食へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村