ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(12歳&6歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

【減塩】2021年2月18日の減塩食の献立  パン粉の単位数が判明

 朝食

f:id:ushio-salt:20210220072910j:plain

 

・キャベツの巣ごもり卵 塩分0.47g

キャベツ189gを油をしいたフライパンで炒め、3か所くぼみをつくり卵3個を割り落とす。フタをして卵が好みの固さになるまで加熱。

3皿に取り分け、1皿につきウスターソース小さじ1(塩分0.47g)をかける。

 

同じ皿に盛りつけたトマトの重量は82gでした。

 

使ったのはこちらの商品。

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.4gと表記されています。

小さじ1杯5mlでは、1.4g÷3=0.46666…≒0.47gと計算しました。

 

 

 

・無塩食パン6枚切り1枚+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方

 

・食パン6枚切り1枚+ジャム 塩分0.605g

 家のホームベーカリーで焼きました。

大きな穴が開いているのは、

ホームベーカリーの羽根の部分にパンがくっついてとれてしまったからです(笑)

 

いつもパンに塗っているマービージャムを食べきったので、

近所のお店でこちらのジャムを買って使っています。

10g(塩分0.005g)塗りました。

 

毎朝カップ いちごジャム | スドージャム|長野県松本市でジャムJAMの製造、販売を行うスドージャム

 

 1食(20g)あたりの食塩相当量が0.01gと表記されています。

 

 ・みかん

 

・カフェオレ 塩分0.12g

牛乳120mlで作りました。200mlあたりの食塩相当量が0.2gと表記されているので、120mlでは0.12gと計算しました。

 

朝食 塩分量1.235g

 

 

 

 

 

 

 

昼食

f:id:ushio-salt:20210220072940j:plain

・ハンバーグ 塩分0.606g

この日次女がお弁当がいる日で、次女のリクエストでハンバーグにしました。

 

以下の材料をすべて混ぜ合わせる。

□豚ひき肉179g=4.475単位

□玉ねぎ みじん切り90g

□卵1個=1単位

□牛乳大さじ1杯15ml(塩分0.015g)

□パン粉10g(100gあたりの食塩相当量が1.5gと表記されているので10gで0.15g)

□塩ひとつまみ(塩分0.5g)

□コショウ少々

ナツメグ少々

 

全部で5.4単位なので、5個にわけて1個約1単位としました。

1個あたりの食塩相当量は、

(0.015g+0.5g)÷5=0.103g

 

フライパンで焼いて、

夫のお弁当に2個入れたので、塩分は0.103g×2=0.206g

 

 

お弁当に盛り付けてから、ケチャップ3g(塩分0.1g)をつけました。

大さじ1杯18gあたりの食塩相当量が0.6gと表記されています。

 

 

ハンバーグの下には、エリンギを塩少々(塩分0.3g)で炒めたものが入っています。

 

ぜーーーんぶあわせると、

0.206g+0.1g+0.3g=0.606g

 

 

 ハンバーグのすき間埋めのために、茹でたスナップえんどうを入れました。

 

( ´ー`)フゥー..ハンバーグのときは何を入れるか本当に困る…

 

 

 ・小松菜と人参の胡麻和え 塩分0.14g

小松菜104gは茹でて水気を絞り食べやすく切る。皮を剝いて細切りにした人参33gは茹でて水気を切る。小松菜と人参、減塩しょうゆ小さじ1(塩分0.43g)と砂糖小さじ1とすり胡麻をすべて合わせる。

 

1/3を夫のお弁当に入れたので、塩分は0.43g÷3=0.14333…≒0.14g

 

使ったのはこちらの商品。

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.3gと表記されています。

小さじ1杯5mlでは、1.3g÷3=0.4333…≒0.43gと計算しました。

 

 

・白菜のポン酢あえ 塩分0.13g

白菜126gを食べやすい大きさに切って耐熱容器に入れ、レンジでしんなりするまで加熱。水気を絞って、減塩ポン酢小さじ2(塩分0.4g)をかけました。

 

1/3を夫のお弁当に入れたので、塩分は0.4g÷3=0.1333…≒0.13g 

 

使ったのはこちらの商品。

小さじ1杯5mlあたりの食塩相当量が0.2gと表記されています。

 

ブロッコリー

 

ミニトマト

 

・白米200g

「パン粉の単位数がわからん…」と

たびたびここでつぶやいていたのですが、

わかりました。

 

いっつも使ってる食品交換表にちゃんと書いてあった…(ノД`)・゜・。

「こむぎ粉」の備考欄に、

上新粉白玉粉、そば粉、パン粉も同じ」

と書いてありましたよ…(ノД`)・゜・。

ああ、すみません…(ノД`)・゜・。

 

パン粉は20g=1単位だそうです。

この日のハンバーグでパン粉10g=0.5単位を使い、

それを5個に分けて2個分を夫が食べたので 0.5g×2/5=0.2単位

という計算になりますね。

 

白米1単位50gの0.2単位分は10g。

 

昼食の表1食品(穀物、いも、炭水化物の多い野菜と種実、豆)の指示単位が4単位なので、

白米4単位分200gから、パン粉を使った分をひいて

200-10=190g

白米は190gを入れる

ということになるんですね…

(お弁当の白米を減らすとスカスカになるので、4単位分の白米200gを入れています)

 

今月末で、ブログを書き始めてから丸3年が経ちます。

2013年11月から減塩食をはじめて丸7年が経ったというのに、

まだまだこのレベルです…(´Д⊂ヽ

 

昼食 塩分量0.876g

 

 

 

 

 

夕食

f:id:ushio-salt:20210220073036j:plain

 

・サワラとナスの減塩だしつゆ煮 塩分0.87g

 ナス2本204gを食べやすい大きさに切り、ごま油をしいたフライパンで焼く。

ナスを一度取り出し、減塩だしつゆ大さじ2杯30ml(塩分2.61g)と水60mlを入れて煮立ったら、サワラ3切れ75g=1.875単位、80g=2単位、84g=2.1単位とナスを入れて煮る。

 

3皿に取り分けたので、1皿あたりの塩分は 

 2.61g÷3=0.87g

 

f:id:ushio-salt:20210220073112j:plain

 使ったのはこちらの商品。

100mlあたりの食塩相当量が8.7gと表記されています。

 

 

 

・みそ汁 塩分0.615g

大根124g、人参45g、白菜40g、しいたけを、水300mlとリケンの素材力だし3g(塩分0.12g)で煮る。具材に火が通ったら、味噌15g(塩分1.725g)を溶かして完成。

盛りつけてから最後にネギを散らしました。

 

3つの器に取り分けたので、

1つの器あたりの塩分は(0.12g+1.725g)÷3=0.615g

 

f:id:ushio-salt:20210220092540j:plain

 

使ったのはこちらの白味噌

100gあたりの食塩相当量が11.5gと表記されています。

www.e-omiso.co.jp

 

 

粉末だしはこちら。

1gあたりの食塩相当量が0.04gと表記されています。

 

 

  ・白米200g

 

夕食 塩分量1.485g

 

 

 

 

 

 

1日の塩分量3.596g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・寺岡家の減塩しょうゆ

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.3gと表記されています。

 

 

・減塩げんたぽん酢

小さじ1杯5mlあたりの食塩相当量が0.2gと表記されています。

 

 

 

・リケン 素材力だし

1gあたりの食塩相当量が0.04gと表記されています。

 

 

・塩ぬき屋 減塩だしつゆ

100mlあたりの食塩相当量が8.7gと表記されています。

 

 

 

楽天ROOM始めました!

ushiosaltのROOM - 欲しい! に出会える。

 

 

 

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。

↓の冷蔵庫を押すとポイントが入りushioが喜びます(´▽`)

にほんブログ村 料理ブログ 減塩食へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村