ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(12歳&6歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

【減塩】2021年2月17日の減塩食の献立

 朝食

f:id:ushio-salt:20210218044553j:plain

 

・キャベツの巣ごもり卵 塩分0.47g

キャベツ180gを油をしいたフライパンで炒め、3か所くぼみをつくり卵3個を割り落とす。フタをして卵が好みの固さになるまで加熱。

3皿に取り分け、1皿につきウスターソース小さじ1(塩分0.47g)をかける。

 

同じ皿に盛りつけたトマトの重量は81gでした。

 

使ったのはこちらの商品。

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.4gと表記されています。

小さじ1杯5mlでは、1.4g÷3=0.46666…≒0.47gと計算しました。

 

 

 

・無塩食パン6枚切り1枚+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方

 

・食パン6枚切り1枚+ジャム 塩分0.605g

 家のホームベーカリーで焼きました。

 

いつもパンに塗っているマービージャムを食べきったので、

近所のお店でこちらのジャムを買って使っています。

10g(塩分0.005g)塗りました。

 

毎朝カップ いちごジャム | スドージャム|長野県松本市でジャムJAMの製造、販売を行うスドージャム

 

 1食(20g)あたりの食塩相当量が0.01gと表記されています。

 

 ・みかん

 

・カフェオレ 塩分0.12g

牛乳120mlで作りました。200mlあたりの食塩相当量が0.2gと表記されているので、120mlでは0.12gと計算しました。

 

朝食 塩分量1.235g

 

 

 

 

 

 

 

昼食

f:id:ushio-salt:20210218044643j:plain

 

・豚もも肉と白菜の酒蒸し 塩分1.0g

豚もも肉238g≒3.9単位、白菜118g、白ネギ50gをフライパンに入れ、酒大さじ1をまわしかけてフタをしてに火にかける。具材に火が通ったら、塩ひとつまみ4回(塩分0.5g×4回)で味付けする。

 

半分を夫のお弁当に入れたので、塩分は0.5g×4÷2=1.0g

 

ポン酢で味付けしようかなぁと思ったのですが、

オクラをポン酢で味付けしていたので、

塩で味付けしました。

 

いつもは、2食分を塩0.5g×3回で味付けしていますが

味見するとちょっとぼんやりすぎる。

白菜からの水分のせい?

お弁当のメインなので、もう少し味がついていてもいいだろうと

もうひとつまみ足しました。

 

 

 ブロッコリーの茎と人参の胡麻和え 塩分0.14g

2月15日の残り。食べきりました。

 

・オクラのポン酢あえ 塩分0.13g

2月15日の残り。食べきりました。

3日間で3等分したつもりが、この日お弁当に入れたらとっても少なかった^^;

ブロッコリーカップの中に入ってもらい、脇を固めました。

 

ブロッコリー

 

ミニトマト

 

・味付き枝豆 塩分0.12g(以下)

冷凍の味付き枝豆です。

ブロッコリーだらけになりそうだったので、ブロッコリーの代わりに隙間を埋めてもらいました。

 

可食部100gあたりの食塩相当量が0.8gと表記されています。

凍ったまま入れたので「可食部」だけの重量は量れず、

さやつきで15g入れました。

可食部が15gなら塩分は0.12gなので、

少なくとも0.12g以下ということになりますね。

0.12gで計算しておきます。

 

・白米200g

 

昼食 塩分量1.39g

 

 

 

 

 

夕食

子供が帰ってくるまでに夕食を完成させておくのがすごくラクなので、

この日も昼食後にすぐ夕食を作りました。

 

f:id:ushio-salt:20210218051932j:plain

夕方白米が炊きあがってからお茶碗によそったので、

この時点では白米は写っていません。

 

・スズキを焼いたもの 塩分0g

 スズキ2切れ、60g=1単位、62g=1.03単位をグリルで焼いただけ。

味付はしていません。

 

夫には60gの切り身を盛りつけました。

f:id:ushio-salt:20210218052113j:plain


私とこどもたちで62gの切り身を分け、

不足している表3食品(肉魚卵大豆系)は納豆を足して補いました。

 

納豆大好きな6歳次女が、

「なっとうのねばねばがいや~(-_-)」

と言い出し、困りました~(-_-)

 

(確かに次女はいつも納豆の糸と戦っている…)

 

納豆をたくさんご飯にのせているのがイヤだったそうで、

減らしたら食べてくれました。

 

 

・ちくわとほうれん草のだし炒め 塩分0.778g 

いただきものの山口県のちくわを使って作りました。

 

f:id:ushio-salt:20210218052514j:plain

 

100gあたりの食塩相当量が2.3gと表記されています。

 

f:id:ushio-salt:20210218052552j:plain

 

1本で98gあったので、塩分は2.254g。

 

ちくわは60g=1単位なので、これ1本で約1.6単位分となります。

 

では作り方。

ほうれん草153gを茹でて水気を絞り食べやすく切る。ちくわも食べやすい大きさに切る。

フライパンに、ほうれん草とちくわを入れてさっと炒め、リケンの素材力だし2g(塩分0.08g)をふりかけて味付けしました。

 

 

3皿に取り分けたので、1皿あたりの塩分は

(2.254g+0.08g)÷3=0.778g

 

f:id:ushio-salt:20210218052903j:plain

 

 

ちくわにはしっかり味が付いているけど、ほうれん草は味がない。

なので、ほうれん草に味をつけるつもりで粉末だしを振りました。

粉末だし2gくらいでちょうどよかったです。

 

 

・みそ汁 塩分0.615g

大根200g、カブの葉28g、しいたけを、水300mlとリケンの素材力だし3g(塩分0.12g)で煮る。具材に火が通ったら、味噌15g(塩分1.725g)を溶かして完成。

盛りつけてから最後にネギを散らしました。

 

3つの器に取り分けたので、

1つの器あたりの塩分は(0.12g+1.725g)÷3=0.615g

 

f:id:ushio-salt:20210218054715j:plain

 

使ったのはこちらの白味噌

100gあたりの食塩相当量が11.5gと表記されています。

www.e-omiso.co.jp

 

 

粉末だしはこちら。

1gあたりの食塩相当量が0.04gと表記されています。

 

 

  ・白米200g

 

夕食 塩分量1.393g

 

ちくわの塩分が高くても、

メインのスズキを調味料なしで食べて

みそ汁を減塩にすればなんとかイケますね。

 

 

 

 

 

1日の塩分量4.018g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・寺岡家の減塩しょうゆ

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.3gと表記されています。

 

 

・減塩げんたぽん酢

小さじ1杯5mlあたりの食塩相当量が0.2gと表記されています。

 

 

 

・リケン 素材力だし

1gあたりの食塩相当量が0.04gと表記されています。

 

 

 

楽天ROOM始めました!

ushiosaltのROOM - 欲しい! に出会える。

 

 

 

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。

↓の冷蔵庫を押すとポイントが入りushioが喜びます(´▽`)

にほんブログ村 料理ブログ 減塩食へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村