ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(11歳&5歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

【減塩】2020年2月23日の減塩食の献立

3連休の中日。

家にこもりっきりでした。

なのに、この日 次女が発熱 (´Д⊂ヽナゼー

 

朝食

f:id:ushio-salt:20200227124551j:plain

・キャベツの巣ごもり卵 塩分0.47g

千切りキャベツ196gを油をしいたフライパンで炒め、3か所くぼみをつくり卵3個を割り落とす。フタをして卵が好みの固さになるまで加熱する。

3皿に取り分けて、1皿につき、ウスターソース小さじ1(塩分0.47g)をかける。

 

同じ皿に添えたトマトの重量は64gでした。

 

使ったのはこちらの商品。

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.4gと表記されています。

小さじ1杯5mlの塩分は 1.4g÷3=0.466…≒0.47gと計算しました。

 

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方

 

・食パン+マービージャム 塩分0.6g

 

・りんご

 

・カフェオレ 塩分0.12g 

牛乳120mlで作りました。200mlの食塩相当量が0.2gと表記されているので、120mlの塩分は0.12gと計算しました。

 

 

朝食 塩分量1.23g

 

 

 

 

 

 

昼食

f:id:ushio-salt:20200227124621j:plain

・ハンバーグ2個 塩分0.495g

2月中旬に次女の園でお弁当日があり、次女の希望でハンバーグを作りました。夫のお弁当には入れていなかったのでブログ上には残っていません。

次女のお弁当なので、ほんのちょっとしか必要ないわけですが、ちょっと作るのもいつも通りの量を作るのも手間は一緒なので、いつも通りの量を作って残りを冷凍していました。

 

材料は、

□豚ひき肉282g≒7単位

□卵1個=1単位

□玉ねぎ110gのみじん切り

□パン粉10g(100gあたりの食塩相当量が1.5gと表記されていたので10gで0.15g)

□牛乳30ml(200mlあたりの食塩相当量が0.2gと表記されているので30mlで0.03g)

□塩ひとつまみ(塩分0.5g)

□コショウ少々

ナツメグ

をすべてまぜてよく捏ね合わせる。

 

表3食品(肉魚卵大豆など)の単位数が合わせて8単位分なので、8個に分けて1個1単位分ということにしました。

 

タネをフライパンで焼いて、

減塩しょうゆ大さじ1(塩分1.3g)と砂糖小さじ2で作ったタレをかけてよく絡ませて照り焼きハンバーグ風にしました。

 

1個あたりの塩分は (0.15g+0.03g+0.5g+1.3g)÷8=0.2475g

 

この日はキャベツの千切り158gをさっと炒めた上に、2個のハンバーグを置いたので

0.2475g×2個=0.465g

 

 

・もやしのコンソメスープ 塩分0.6g

もやし100gを、水300mlとシマヤの無添加コンソメ1袋(塩分1.8g)で煮ました。最後にわけぎを散らして、3皿に取り分けて完成。

1皿あたりの塩分は、 1.8g÷3=0.6g

 

使った商品はこちら。

1袋5gあたりの食塩相当量が1.8gと表記されています。

 

このコンソメおいしいです。

クレームの多い長女にも「塩分がちょうどいい(´▽`)」と好評でした。

 

 ブロッコリー 塩分0.09g

茹でた後の重量で31gでした。マヨネーズ5g(塩分0.09g)をかけました。

 

ミニトマト

 重量は26gでした。

 

・白米200g

 

冷凍のハンバーグを解凍しただけ、もやしを茹でただけ、ブロッコリーはすでに茹でてあったもの、ミニトマトも洗っただけ。

簡単に!とにかく簡単にをモットーに作ったわけですが、好評でした(´▽`)

 

f:id:ushio-salt:20200227124651j:plain

昼食 塩分量1.185g

 

 

 

 

 

夕食

f:id:ushio-salt:20200227124717j:plain

 ・サバを焼いたもの 塩分0.215g

サバ半身2枚を買ってきました。皮と骨を取り除いて、1切れ2単位分=80gを目指して切って、83g、85g、102gに分けました。夫には85gを。

フライパンでただただ焼いて、お皿に盛りつけてから減塩しょうゆ小さじ1(塩分0.215g)をかけました。

f:id:ushio-salt:20200227124744j:plain

・ジャガイモとキャベツの塩コショウ炒め 塩分0.33g

 皮を剝いたじゃがいも137gを薄切りにして、油を多めにしいたフライパンでじっくり両面焼く。一旦取り出して、キャベツ103gを炒め、もう一度ジャガイモをもどして、塩ひとつまみ2回(塩分0.5g×2回)とコショウで味付けする。

 

3皿に取り分けたので、1皿あたりの塩分は 0.5g×2÷3=0.333…≒0.33g

 

ジャガイモが、外がカリッと 中はホクっと と良い食感で、とってもおいしかったです。

「いも、おいしい。アクセントになる。」と

珍しく夫からもストレートな「おいしい」をいただきましたヽ(´▽`)ノ

もちろん芋好きな女子2人にも好評でしたよ。

 

 

 

・みそ汁 塩分0.7g

具材は、大根215g、大根の葉16g。水300ml+リケンの素材力だし3g(塩分0.12g)で煮て、味噌20g(100gあたりの食塩相当量が9.9gと表記されているので20gでは1.98g)を溶かしいれ、ネギを散らして完成。

3皿に取り分けたので、1皿あたりの塩分は (0.12g+1.98g)÷3=0.7g

 

f:id:ushio-salt:20200227124811j:plain

 

使ったのはこちらの商品。

1gあたりの食塩相当量が0.04gと表記されています。

 

 ・白米180g

白米と同じ表1食品のジャガイモを使ったので、その分の白米を減らします。

皮をのぞいたジャガイモ110g=1単位なので、137g≒1.2単位。3皿に分けたので、1皿0.4単位。

白米1単位50gの0.4単位分は20g。

夕食の表1食品の指示単位4単位分の白米200gから20gを引いて180gと計算しました。

 

夕食 塩分量1.245g

 

 

 

 

1日の塩分量3.66g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・寺岡家の減塩しょうゆ

 

www.teraokake.jp

 

 

・シマヤ 無添加コンソメ

1袋5gあたりの食塩相当量が1.8gと表記されています。

 

 

・リケン 素材力だし

1gあたりの食塩相当量が0.04gと表記されています。