ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

【減塩】2020年2月17日の減塩食の献立

2月16日の深夜に旅行先から帰宅予定だった夫。

雪のため飛行機が欠航になり、

もう1泊延期して2月17日の夕方無事帰宅しました。

 

 

 質素な食卓へ おかえり~ヽ(´▽`)ノ

 

 

夕食

f:id:ushio-salt:20200218114711j:plain

・いわしのかば焼き 塩分0.46g

いわし5匹が入って150円のパックを買いました。安ーい(´▽`)

手開きにしてそれぞれ重量を量ると、1枚と半分の重量が80g=2単位分になったのでそれを夫のにしました。小さ目のも入っていたので、残りは1枚と半分だったり2枚だったりにわけて85g、89gとだいたい2単位分になるように分けることができました。

というわけで、全量を3皿分にわけるとします。

 

キャベツの千切り142gをさっとフライパンで炒め、3皿に盛り付ける。

 

いわしの身に、チューブの生姜3g(塩分0.009g)を適当に塗りつけ、片栗粉大さじ1をまぶして、油をしいたフライパンで焼く。火が通ったら、減塩しょうゆ大さじ1(塩分1.3g)+みりん小さじ2で味付けする。

 

キャベツの千切りの上に盛り付けて完成。

 

3皿にわけたので、1皿あたりの塩分は 

(0.009g+1.3g)÷3=0.463633…≒0.46g

 

使ったのはこちらの商品。

10gあたりの食塩相当量が0.03gと表記されています。

 

 

f:id:ushio-salt:20200218120323j:plain

次女を園に迎えに行く前にパシャリ。自然光すてきー。

 

・みそ汁 塩分0.7g

大根168g、人参53g、ネギ30gが具材。水300ml、リケンの素材力だし3g(塩分0.12g)で煮て、味噌20g(100gあたりの食塩相当量が9.9gと表記されているので20gでは1.98g)を溶かしいれ、わけぎを散らしました。

3皿に取り分けたので、1皿あたりの塩分は (0.12g+1.98g)÷3=0.7g

 

使ったのはこちらの商品。

1gあたりの食塩相当量が0.04gと表記されています。

 

f:id:ushio-salt:20200218120304j:plain

・白米184g

白米と同じ表1食品の片栗粉を大さじ1杯=1単位分使ったので、その分の白米を減らしましょう。

1単位分を皿に分けたので、1皿0.33単位分くらい。

1単位の白米50gの0.33単位分は16.5g。

夕食の表1食品の指示単位は4単位分なので、4単位分の白米200gから16.5gを引いて183.5g。というわけで、184gを器によそいました。

夕食 塩分量1.16g

 

 

 夕食後に、夫からのお土産をみんなでいただきました。

f:id:ushio-salt:20200218120358j:plain

白い恋人(´▽`)おいしいよねー

1枚あたりの食塩相当量が0.03gと表記されています。

1人4枚で分けたのですが、夫は2枚食べて、のこり2枚は1枚ずつ子供たちに渡していました。

 

0.03g×2枚=0.06g

となります。

 

 

 

1日の塩分量1.22g+朝食、昼食分

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・寺岡家の減塩しょうゆ

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.3gと表記されています。

 

www.teraokake.jp