ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(11歳&5歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2020年1月5日の減塩食の献立  加賀やの糸切餅をいただきました。

本日から2020年の減塩食の献立記録をはじめます。

 

12月26日~1月4日まで旅行&帰省しており

その間の食事も一部写真に残しているのですが

先に日々の食事記録を進めていきます(忘れそうなので(;'∀'))。

 

2020年もよろしくお願い致します。(´▽`)

 

---------------------------------------------------------------------------

朝食

 1月4日の夜に義実家を出発し、日付が変わったころ自宅に到着。

買い出しはしていないので、

自分の実家でもらった大根や、

帰省前に残り野菜を刻んで冷凍して置いたものを使って、

お雑煮にしました。

f:id:ushio-salt:20200108100053j:plain

箸がそろってなくてすみません…初っ端から雑だ…

 

・お雑煮 塩分0.67g

大根72g、大根の葉12g、人参88g、キャベツ172gを食べやすく刻み、水300ml+創味シャンタン5g(塩分2.0g)で煮ました。

野菜が煮えたらおもち6個を入れ、おもちがやわらかくなったら完成。

 

3皿に取り分けた(おもちは1皿2個)ので、

1皿あたりの塩分は 2.0g÷3=0.666…≒0.67g

 

使ったのはこちらの商品。

小さじ1杯5gあたりの食塩相当量が2.0gと表記されています。

 

 

・みかん

夫の実家から大量のみかんをもらってきました。助かります!

しばらくは毎朝みかんになりそうです。

 

朝食 塩分量0.67g

 

 

 

帰省している間、(こどもと夫は旅行中も?)

塩分や糖分の高いものをたくさんいただき、

帰省最終日には食べ放題のお店にも行ったので

胃腸を休めたい気分…

(食べなきゃいいのにね。目の前にあるとつい食べちゃう。)

 

家族に、

「お昼ごはんも簡単でいいかな?

 おみやげでもらったお餅だけにする?」

と聞きました。

 

f:id:ushio-salt:20200108101839j:plain

滋賀県多賀神社の前にお店を構える「多賀や」さんの糸切餅。

 

www.itokirimochi.co.jp

 

 

夫は不満気。

長女は「ずっと食べ過ぎだからいいんじゃない?」と返事。

 

長女とは食べる量や胃腸の調子が合うんだよねー。

 

夫は、食べる量が多ければ多いほどお腹がすくらしく、

「食べる量が多いと消化活動が活発になってどんどん消化されるから

 あっというまに胃が空っぽになって

 どんどん食べれるようになるんじゃないかと思う」

ということを言っておりました。

 

うーーーん、ちょっと理解できない(-_-)。

そういう体質の人もいるのだろうか…。

 

いろいろ議論がなされましたが、

いただいたお餅をあけてみると

1人当たりの数が少ない。

f:id:ushio-salt:20200108102229j:plain

 

じゃあ、まあ、軽めに昼食作りますか、ということになりました。

お餅は昼食後にいただきます。

 

 

昼食

f:id:ushio-salt:20200108102352j:plain

・卵とチーズのトースト 塩分1.05g

市販の食パン6枚切り1枚(食塩相当量が0.68gと表記されていました)1枚に、マヨネーズ5g(塩分0.09g)塗り、みじん切りにした玉ねぎ24g(長女が刻んでくれました!)、スライスしたゆで卵1個を並べ、とろけるチーズ20g(100gあたりの食塩相当量が1.4gと表記されていたので、20gで0.28g)をのせ、トースターで焼きました。

1枚で1人分。塩分は、0.68g+0.09g+0.28g=1.05g

 

使ったマヨネーズはこちらの商品。

大さじ1杯15gあたりの食塩相当量が0.27gと表記されています。

 

ゆで卵の黄身がきらいな長女(食べれないわけではなく口のなかでモサモサするのがイヤ)は

「玉ねぎとチーズだけでいいのに!( ゚Д゚)」

と不満気。

次女も

「卵もチーズもいらない。パンだけがいい。(-_-)」

と不満を口にする。

 

はいはいはいはいはいはい( ゚Д゚)

 

長女は我慢して食べなさい!ヽ(`Д´)ノ

次女はおかあさんといっしょに食べる!食べ終わったらふつうのパンを焼いてあげる!ヽ(`Д´)ノ

 

 

 

・小松菜とたまごのスープ 塩分0.67g

 水300mlを沸かして、刻んで冷凍していた小松菜102gと、減塩のたまごスープ2個(塩分2.0g)を入れてほぐし煮たら完成。

3皿に取り分けたので、1皿あたりの塩分は 2.0g÷3=0.666…≒0.67g

 

使ったのはこちらの商品。

1個(1食)あたりの食塩相当量が1.0gと表記されています。

 

 

昼食 塩分量1.72g

 

そして糸切餅。

f:id:ushio-salt:20200108104345j:plain

夫には2個お皿にとりわけましたが、

「もちに塩気があるのがなんかイヤだ」と申しまして

1個だけ食べておしまいになりました。

 

夫は甘いものに塩味がプラスされることが解せないタイプです。(塩チョコとかね)

 

子どもと私で「おいしい!やわらかい!ヽ(´▽`)ノ」とうれしくいただきました。

この塩っけが甘さを引き立ててると思うよ。

 

f:id:ushio-salt:20200108104610j:plain

食塩が入っていますが、量は不明です。

 

 

さて、このあと 夫が38度台の発熱

帰省中に一緒に遊んでいた甥っ子がインフルエンザに罹ったので

もしかして…と

いそいで夫を個室に隔離。

 

 

私は、お年玉でおもちゃを買いたい!という子供を連れて外出。

いつものお店で食材の買い出しをするつもりでしたができず、

おもちゃを買ったところから近い場所にあるお店(ちょっとお値段高め)で

2日分ほどの食材を買い、帰宅しました。

 

 

夕食

f:id:ushio-salt:20200108105551j:plain

 ・豚汁 塩分1.79g

豚もも肉382g≒6.3単位分、人参80g、玉ねぎ81g、キャベツ168g、大根206gを鍋で炒め、水400mlと、お塩控えめのほんだし3g(塩分0.42g)を入れて煮る。

野菜が柔らかくなったら、味噌50g(塩分4.95g)を溶かし入れてひと煮たちしたら完成。

 

3皿に取り分けたので、1皿あたりの塩分は (0.42g+4.95g)÷3=1.79g

 

100gあたりの食塩相当量が9.9gと表記されているお味噌を使いました。

薄味ではなく、しっかりと出汁と味噌の味がします。

 

 

使ったのはこちらの商品。

1gあたりの食塩相当量が0.14gと表記されています。

 

1皿分の塩分は高いのですが、

2g以内ですし、

この1皿で野菜120g以上とたんぱく質2単位分が補得れているので良しと考えました。

 

・トマト 塩分0g

夫の皿に盛りつけたトマトの重量は44gでした。

豚汁だけで野菜は足りているのですが、

「1品料理だけだと食べ終わるころに味に飽きる」と言う夫なので

トマトを足しました。

 

・白米200g

 

・味付け海苔 12切5枚 塩分0.08g

これも1品料理を嫌う夫の対策のために足しました。

使ったのはこちらの商品。

12切5枚入り1袋の食塩相当量が0.08gと表記されています。

 

夕食 塩分量1.87g

 

 

どんどん高くなる夫の熱…

そして長女も「なんかのどが痛い…」と。

 

 

いやだいやだいやだいやだいやだ(-_-)

 

 

 

 

1日の塩分量4.26g+糸切餅1個分の塩分

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・AJINOMOTO お塩控えめのほんだし

 1gあたりの食塩相当量が0.14gと表記されています。