ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2019年健康診断の結果 

忙しくて忙しくて、

 普段の献立記録さえ年末ぎりぎりまで書けてなかったという状況だったので、

2019年の健康診断の結果を書く時間がありませんでした。

 

子どもと夫が旅行に出たことでようやく、

ようやく書くことができます(´▽`)

ありがとう夫よ。

 

 

 

 

 

 

2019年の健康診断は4月22日にありました。

www.seasoningshio.com

 

健康診断を受けた日、

夫は少し風邪気味(セキと鼻づまり)で万全な状態ではなかったので、

結果にどう響くかなぁーと夫と話しておりました。

 

 

 

その2か月後、結果が参りましたよ。

f:id:ushio-salt:20191225182308j:plain

正常範囲内!(´▽`)

 

 

f:id:ushio-salt:20191225182352j:plain

体重、BMI、腹囲ともに変化なし!

尿蛋白も出てない!

 

f:id:ushio-salt:20191225182453j:plain

尿酸値 6.9㎎/dl (正常)

クレアチニン 0.97㎎/dl  (正常)

 

よし!いいね!(´▽`)

 

 

この結果をもとに、

いつものこちらのページでeGFRを調べてみよう。

 

www.kyowakirin.co.jp

 

 eGFR値 68.2  <GFR区分=G2

 

腎臓機能は正常または軽度に低下していると推定されます。


①蛋白尿などの腎障害が無い場合:
CKDではありません。しかしCKDは自覚症状がありませんので、年に1回程度、健康診断などでCKDのスクリーニング検査(検尿と採血)を受けて、CKDの早期発見に努めましょう。
高血圧症、糖尿病、メタボ、肥満、喫煙、腎臓病の家族歴などがある人はCKDになりやすいです。また、これらはCKDになった時に、進行を早くする原因にもなります。高血圧症、糖尿病などの病気があれば、しっかりと治療してください。またこれらの病気が無い場合でも、生活習慣の改善に努めると良いでしょう。

 

②蛋白尿などの尿検査異常が続いている場合:
CKDが疑われますので、医療機関を受診しましょう。
蛋白尿が2+以上の場合、血尿と蛋白尿がともに陽性の場合には、腎臓専門医への受診が必要な場合があります。かかりつけ医の先生と相談していただくと良いでしょう。

<上記HPより転載>

 

 

夫は蛋白尿は出ていないので、

今回の数値で考えれば「CKD=慢性腎臓病ではない」と判断されるようです。

(※医師がそう言ったわけではありません)

 

前回の2018年12月のときのeGFR値は64だったようなので、

数値も改善されています。

2018年12月の血液検査の結果が出ました。今後の方針は?

 

 

すべて正常!いうことなし!やった!ヽ(´▽`)ノ

 

喜ぶ私を尻目に、夫は納得がいかない表情。

 

 

「なんで白血球が正常なんだ…」と。

f:id:ushio-salt:20191225182453j:plain

えーー?そこーーーー??( ゚Д゚)

 

毎年毎年絶好調のときに健診を受けても必ず白血球数だけは少なかった夫。

一度医師に相談したところ「たぶん体質(´▽`)」と言われて様子見だったのですが

今回正常値になったのが不思議でしょうがなかったようです。

 

かぜひいていたからどっか炎症があって白血球数があがったのかしら?

 

 

12月にかかりつけ医で血液検査をする予定だから

そのときの数値を見てみたらいいんじゃない??

ということで 一旦その話は終わり。

 

 

さて、12月にかかりつけ医にこの健康診断の結果をもって受診したところ、

(この日は外せない用事があり私は病院には同行できず…)

www.seasoningshio.com

 

「健診の結果が問題ないので 今日は採血はしません。

 また健診で異常が出たら その時にきてくださいね(´▽`)」

と採血せずに終わったようです。

 

定期的な受診もとりあえず終了。

 

 

まぁそらそうですよね(´▽`)

 

 

毎日毎日、単位数の計算と塩分の計算を必死こいてやってきて、

まあまあ大変なのですが

(習慣になってしまえばどうってことないですが)

日々の行動がすこし報われた気持ちになりました。

ホッとしました。

 

 

今後の減塩生活はどうするか?ですが、

 

減塩のおかげで正常値になれたかもしれないですし、

計量&塩分計算もせっかく習慣になったので

とりあえず続けてみようと思っています。

 

 

2019年、当ブログをご覧頂きありがとうございました。

2020年も宜しくお願い致します。(´▽`)

 

 

 

⇓お時間がある方はどうぞ読んでってください⇓長いです…⇓

健康診断の結果(減塩生活開始後) カテゴリーの記事一覧