ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(12歳&6歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

塩サバの塩抜きをしてみた。

前回の記事で、

夫が塩サバを買ってきたとお伝えしました。

 

はい、この通りの塩サバです。思いっきり「塩さば」と大きい字で書いてあります。

f:id:ushio-salt:20210210115713j:plain

 

100gあたりの食塩相当量が3.1gと表記されています。

f:id:ushio-salt:20210210115747j:plain


1単位40g食べると食塩相当量1.24g、

2単位80g食べると食塩相当量2.48g。

 

塩分高いですね…(´Д⊂ヽ

 

 

みそ汁の塩分が1杯0.615gだから、

1単位40gならなんとか1食の塩分が2g以内になる。

 

表3食品の指示単位が「朝1単位、昼・夜2単位」だから、

朝食に出すならアリかなぁ…('ω')

 

 

 

塩抜きして少しでも塩分を減らしてみようといろいろ検索して、

こちらのページ⇓に記載されていた方法を試してみることにしました。

 

塩サバの塩抜きの方法は?真水を使わない理由は?活用レシピのおすすめも紹介! | ちそう

 

 

①大き目のタッパーを準備し、水をだいたい500mlほど入れる。

②酒大さじ1、みりん大さじ1を入れる。

f:id:ushio-salt:20210210120412j:plain

 

 

③塩サバをそのまま、もしくは適度な大きさに切っていれる。

④最低2~3時間漬けておく。

f:id:ushio-salt:20210210120918j:plain

塩サバがしっかりと液に使っておくことが大切だそう。

また、24時間以上漬けておく場合は24時間経った時点で液を交換することをおススメされていました。

 

 

私はお昼ごはんの片付けのあとに仕込み、夕食で食べることにしました。

グリルで焼いただけの”塩抜き塩サバ”です。

f:id:ushio-salt:20210210121325j:plain

みりんやお酒が入っていたおかげか、いい焼き色になりました。

 

 

普通の生サバよりは塩気がありますが、

それほど塩気が強くなく、美味しく食べれました。

 

 

ちなみに、このサバを食べたのは私と子どもたち。

夫は、前日に食べそこねた鶏もも肉のグリルを食べてもらいました。

 

 

しかし、

塩分は少なくなっても、

完全に塩が抜けているわけではないんですよね。

 

このサバの「食塩相当量」はどうやって計算したらいいんでしょうね?(;'∀')

 

塩サバの食塩相当量で計算するしかないかなぁ?(;'∀')

 

 

まだあと2食分は残っているので、

他の日の献立に登場させようと思います。

 

 

 

 

 

楽天ROOM始めました!

ushiosaltのROOM - 欲しい! に出会える。

 

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。

↓の冷蔵庫を押すとポイントが入りushioが喜びます(´▽`)

にほんブログ村 料理ブログ 減塩食へ
にほんブログ村