ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

【夫実家に帰省したときの食事】2019年8月13日に食べたもの

7月の食事記録もまだ書けていませんが、忘れそうなので先に帰省中の食事から。

 

夫の実家に帰省した時は、

朝食は借りている部屋から近いコンビニで調達し、

昼食、夕食は夫家族や兄弟家族とともにすることが多いです。

 

コンビニ商品はNa表示が多く、Naから食塩相当量に換算する必要があります。

 

こちらのページ⇓ではナトリウム量を入力して「計算」をぽちっとするとすぐ塩分量に換算できますよ。

ナトリウム量(mg)から塩分相当量(g)を計算する - 高精度計算サイト



こちら⇓は扱いやすい数字に四捨五入されてでてきます。

ナトリウムを食塩量(塩分)換算する方法【簡単に!】

 

 

 

 

朝食

前日の8月12日の朝食で食べたサラダをこの日も再現。

ただしごぼうサラダはありません。

f:id:ushio-salt:20190816081609j:plain

・千切りキャベツ150g 塩分0g

3皿に取り分けたので、1皿あたりのキャベツの重量は50g。

 

・ほぐしサラダチキン 全量で1.0g

3皿に取り分けたので、1皿あたりの食塩相当量は 1.0g÷3=0.333…≒0.33g

 

・ドレッシング 焙煎ごま1袋  全量で塩分1.0g

3皿に分けたので、1皿あたりの食塩相当量は 1.0g÷3=0.333…≒0.33g

 

1皿あたりの食塩相当量は 0.33g+0.33g=0.66g

 

・しっとり濃厚チョコブレッド 塩分0.7239g

f:id:ushio-salt:20190816082136j:plain

裏をみると Na285㎎と表記されているので、

f:id:ushio-salt:20190816082230j:plain

食塩相当量に換算すると、0.7239g。

 

・野菜ジュース1本 塩分0.57g

1本の食塩相当量は 0.04g~0.57gと幅があります。一番高い0.57gで計算します。

 

朝食 塩分量1.9539g

 

 

 

 

昼食

お義母さんの妹さん家族とその娘さん家族が、夫の実家に遊びに来ました。

こういうときは大抵

スーパーでたくさんお弁当を買い込んで「好きなのを食べて」スタイルです。

夫は焼き肉弁当をたべていました。

私は買い出しと食卓の準備と子どもの世話に忙しく、夫が食べたお弁当の塩分確認をするのをすっかり忘れていました。

昼食 塩分量不明

 

 

 

夕食

遊びに来て下さったお義母さんの妹さん家族と合同で、お墓参り。

外が暑いので夕方出発し、車で1時間かかる墓地へ。

そのあと墓地から近いステーキガストで夕食をいただきました。

夫とは別テーブルでしたので、何を食べたかは不明です。

がっつり牛肉を食べた、と言っておりました。

夕食 塩分量不明

 

 

 

 

1日の塩分量1.9539g+昼食、夕食

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

これにて夫実家への帰省は終了ヽ(´▽`)ノ

 

そのまま私の実家へ向かう計画だったのですが、台風の襲来のために断念しました…

また日を改めて。