ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(11歳&5歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

【減塩】2020年6月28日の減塩食の献立

朝食

f:id:ushio-salt:20200629134514j:plain

・キャベツの巣ごもり卵 塩分0.47g

千切りキャベツの214gを、油をしいたフライパンで炒め3か所くぼみをつくり卵3個を割り落とす。フタをして卵が好みの固さになるまで加熱する。

3皿に取り分けて、1皿につきウスターソース小さじ1(塩分0.47g)をかけました。

 

同じ皿に添えたトマトの重量は52gでした。

 

使ったのはこちらの商品。

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.4gと表記されています。

小さじ1杯5mlの塩分は、1.4g÷3=0.4666…≒0.47gと計算しました。

 

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方

 

・市販の食パン+マービージャム 塩分0.68g

6枚切りの1枚を食べました。1枚あたりの食塩相当量が0.68gと表記されています。

 

・ダノンヨーグルト 3種のベリーミックス1個 塩分0.1g

4個セットの1個を食べました。1個あたりの食塩相当量が0.1gと表記されています。

 

・コーヒー

食事ができる前からコーヒーをのみつつテレビ鑑賞をしていた夫。朝食にヨーグルトがある=乳製品があるからまぁカフェオレじゃなくてコーヒーでいいか(牛乳を温めるのは面倒)と思い、コーヒーにしました。

 

朝食 塩分量1.29g

 

 

 

 

昼食

休日のランチメニューは麺類か丼ものかチャーハンが多いです。

前日の土曜日にチャーハンにしたので、この日はパスタにすることに。

ミートソースやトマトソースのレトルトがあったのですが、ちょっと趣向を変えてみようかという気になりまして、いろいろレシピを検索。

こちらのレシピを参考に作ってみました。

macaro-ni.jp

 

f:id:ushio-salt:20200629134551j:plain

使ったのはこちらのさんまのかば焼き。

f:id:ushio-salt:20200629134812j:plain

1缶当たりの食塩相当量が1.4gと表記されています。2缶使いました。

 

深めのフライパンに、無塩バター5gとガーリックパウダー少々を入れて火にかけ、バターが溶けて香りがたってきたら、たまねぎ1個225gのスライスとしいたけ3枚のスライスを入れて炒める。

水500mlとリケンの素材力だし5g(塩分0.2g)を入れて煮立ったら、スパゲティ240g(スパゲティ(干)は1単位=20g。指示単位は4単位なので80g。それを3人前なので240g)を半分に折って入れる。フタをして、ときどき混ぜながら茹でる。

茹で時間1分前に火を止めるらしかったのですが、計測し忘れていて、気づいたらほぼ水分がなくなっていました^^;

さんまの缶詰2缶(塩分2.8g)をほぐしながら加えて、最後に減塩しょうゆ小さじ1(塩分0.43g)をまわしかけてさっくり和えたら完成。

3皿に取り分けて、刻みネギを散らしました。

 

1皿あたりの塩分は、(0.2g+2.8g+0.43g)÷3=1.14333…≒1.14g

 

だし汁でスパゲティをもどしているのでスパゲティ自体がおいしかった!

辛口評論家の長女になんていわれるかとドキドキしましたが、

「うん、美味しいよこれ( ゚Д゚)」と言われホッとしました。

「この味で、肉がよかったけど( ゚Д゚)」と付け加えられましたけどね(笑)

 

 

そして、同じ皿に生野菜のサラダを。

夫の皿に盛り付けた野菜の重量は、レタス30g、きゅうり34g、トマト70g。ジャネフのノンオイルドレッシング減塩和風小さじ2(塩分0.3g)をかけました。

 

使ったのはこちらの商品。

リケンの素材力だしは、1gあたりの食塩相当量が0.04gと表記されています。

 

減塩しょうゆはこちら。

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.3gと表記されています。

小さじ1杯5mlの塩分は、1.3g÷3=0.4333…≒0.43gと計算しました。

 

ジャネフのノンオイルドレッシング減塩和風は、1食目安使用量10ml=小さじ2杯=10.3gあたりの食塩相当量が0.3gと表記されています。

 

 

昼食 塩分量1.44g

 

 

 

 

夕食

 午後からは、次女の遊び場をあーでもないこーでもないと模様替えしたり、自治会のお仕事をひとつ片付けたり、たまっていた段ボールを捨てに行ったりと、気になっていたことをやっつけてスッキリ。

ゴミを捨てに行った帰りにお刺身でも買って帰ろうかなぁと思いましたが、土曜日に大きなアジ4匹が350円とお安く売っていたのを買ってきていたので帰宅してがんばってさばきました。

アジフライにしたくて、YouTubeをみながら一生懸命フライ用にさばき……たかったのですが、うまくいかず(´Д⊂ヽ。普通に3枚おろしにして半身ずつ揚げました。

 

主婦歴10年以上になるのですが、一向に料理の腕はあがりません(ノД`)・゜・。

(お魚をさばくのは滅多にやらないから上達しないのは当たり前ですね)

f:id:ushio-salt:20200629134750j:plain

 

・アジフライ 塩分0.11g

アジ4匹を3枚おろしにする。切り身を組み合わせると、半身2枚でそれぞれ115g、111g、110g、94gという重量になりました。アジは1単位60gなので、指示単位の2単位分=120gに近くなってうれしかったです。

小麦粉30g、残った小麦粉を水で溶いたもの、パン粉40g(100gあたりの塩分が1.1gと表記されているので40gの塩分は0.44g)の順に衣をつけて、油で揚げました。

4人前できたので、1人前の塩分は 0.44g÷4=0.11g

 

塩も何もつけずたべてしまいました^^;

あっさりと、白身がほろっとやわらかく、おいしくいただきました。

f:id:ushio-salt:20200629134846j:plain

同じ皿に添えた野菜は、千切りキャベツ77g、レタス74g、シソ3枚の細切りをさっくりと合わせたもの。夫の皿にはそれを54gのせて、トマトを68g盛り付けました。

 

ジャネフのノンオイルドレッシング減塩ごま小さじ2(塩分0.3g)をかけていただきました。

 

 

・みそ汁 塩分0.67g

アジフライをさばくのに力尽きてしまい(笑)アマノフーズのインスタント味噌汁に頼りました。

水300mlを沸かして、小松菜101gを刻んだものと、アマノフーズの減塩うちのおみそ汁「野菜」を2個(塩分2.0g)入れて、溶かして完成。

3つの器に取り分けたので、1つの器の塩分は 2.0g÷3=0.6666…≒0.67gと計算しました。

f:id:ushio-salt:20200629134909j:plain

使ったのはこちらの商品。

1個あたりの食塩相当量が1.0gと表記されています。

 

・白米180g

白米と同じ表1食品の小麦粉とパン粉を使っているので、その分の白米を減らさないといけないのですが、これまたアジをさばくのに体力と気力を奪われて計算がめんどうで…

軽くいれるつもりでよそったら180gだったので、そのままです。

 

夕食 塩分量0.78g

 

 

 

 

1日の塩分量3.51g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・リケン 素材力だし 

1gあたりの食塩相当量が0.04gと表記されています。

 

 

・寺岡家の減塩しょうゆ

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.3gと表記されています。

 

www.teraokake.jp

 

 ・ジャネフ ノンオイルドレッシング減塩和風

1食目安使用量10ml=小さじ2杯=10.3gあたりの食塩相当量が0.3gと表記されています。

 

 

・ジャネフ ノンオイルドレッシング減塩ごま

1食目安使用量10ml=小さじ2杯=10.5gあたりの食塩相当量が0.3gと表記されています。

 

 

アマノフーズ 減塩うちのおみそ汁 野菜

1食あたりの食塩相当量が1.0gと表記されています。