ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(11歳&5歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

【減塩】2020年6月6日の減塩食の献立

朝食

f:id:ushio-salt:20200607110829j:plain

・目玉焼き&アスパラガスを焼いたもの&リーフレタスとトマト 塩分0.3g

油をしいたフライパンに、卵3個を割り落として目玉焼きを作る。そのそばで、皮を剝いて食べやすい大きさに切ったアスパラガス70gを焼く。

卵とアスパラガスを3皿に取り分け、リーフレタス、トマトを盛り付けて完成。

夫の皿にはリーフレタス18g、トマト83gがのっています。

 

1皿につき、ジャネフのノンオイルドレッシング減塩和風小さじ2(塩分0.3g)をかけました。

 

 使ったのはこちらの商品。

1食目安使用量10ml=小さじ2杯=10.3gあたりの食塩相当量が0.3gと表記されています。

 

・無塩食パン+スプレッタブル5g 塩分0.065g

ushio家の無塩食パンの作り方

 

バターの代わりに使っているのはこちらの商品。

10gあたりの食塩相当量が0.13gと表記されているので、5gの塩分は0.065gと計算しました。

www.meiji.co.jp

 

・食パン+マービージャム 塩分0.68g

強力粉は無塩食パンを作る用として節約中。有塩の食パンは市販の食パンを買っています。今週は強力粉が買えたので(いつものお店にないときとあるときが。供給が不安定だそうです。)ぼちぼち有塩食パンも焼いていきます。

 

6枚切り1枚あたりの食塩相当量が0.68gと表記されています。

 

 ・キウイ

 

・カフェオレ 塩分0.12g

牛乳120mlで作りました。200mlの食塩相当量が0.2gと表記されているので、120mlの塩分は0.12gと計算しました。

 

朝食 塩分量1.165g

 

 

 

 

昼食

f:id:ushio-salt:20200607110851j:plain

 

・ミートソーススパゲティ 塩分1.93g

 使ったのはこちらの商品。

www.hachi-shokuhin.co.jp

 

1袋285g(2~3人前)あたりの食塩相当量が5.8gと表記されています。

 

玉ねぎのみじん切り157g、豚ひき肉244g≒6単位分をフライパンで炒め、火が通ったらミートソース1袋をすべてフライパンに入れてよく混ぜ合わせ、ソースが温まったら完成。

 

スパゲティ(干)は20g=1単位。昼食の表1食品の指示単位は4単位なので、20g×4単位分=80g。それを3人前なので、240gのスパゲティを茹でました。

 

茹で上がったスパゲティを3皿に取り分け、その上にソースを3等分してかけて完成。

1皿あたりの塩分は、5.8g÷3=1.9333…≒1.93g

 

同じ皿に、リーフレタス、紫玉ねぎのスライス(軽くレンジで加熱しました)、ミニトマトを添えました。夫の皿には、紫玉ねぎ51g、ミニトマト19g、リーフレタス24gを盛り付けました。

野菜には、1皿につき、ジャネフのノンオイルドレッシング減塩和風小さじ2(塩分0.3)をかけました。

 

あ、朝のドレッシングと同じ味を使ってしまってますね。

いつも同じ味だと飽きるかなぁ?と思ってできるだけ違う味を使うようにしていたのですが、失敗です^^;

 

昼食 塩分量2.23g

 

 

 

 

 

夕食

f:id:ushio-salt:20200607110912j:plain

 

シイラともやしと小松菜の焼いたもの 塩分0.6g

シイラを3切れに切り分ける。59g、79g、88g≒0.73単位~1.1単位という、まばらな重量になってしまいました^^;

 

油をしいたフライパンでもやし200gと小松菜47gをさっと炒め、3皿に取り分け、同じフライパンでシイラを両面焼いて、もやしと小松菜の上に盛り付けました。

1皿につき、「たっぷりたまねぎさっぱりたれ」15g(塩分0.6g)をかけました。

f:id:ushio-salt:20200607110936j:plain

名称は「焼肉のたれ」で、にんにくの香る塩ダレのような感じです。お肉にもお魚にもあいます。そして塩分がすくないのがとってもうれしい。

 

「たっぷりたまねぎさっぱりたれ400ml」新発売! | ニュースリリース | 徳島産業株式会社

 

 ・みそ汁 塩分0.76g

こちらの記事⇓の考え方でみそ汁の塩分を計算しています。

タニタの塩分計SO-304を使って、みそ汁の塩分を計算してみた。

 

 大根137g、キャベツ57g、豚ひき肉89g≒2単位分を鍋で炒め、肉の色が変わったら水300mlとAJINOMOTOお塩控えめのほんだし3g(塩分0.42g)で煮て、手作り味噌25g(塩分不明)を溶かし入れて完成。

3つの器に取り分けました。

f:id:ushio-salt:20200607110954j:plain

シイラが0.73単位~1.1単位と、指示単位の2単位分に足りなかったので、お昼のミートソースに使った残りのひき肉を足しました。豚ひき肉2単位分を3つの器に分けるので、2単位÷3=0.6666…≒0.67単位。

シイラと合わせて、1.4単位~1.77単位。ちょいと足りませんでしたね^^;

 

前の日の6月5日の昼食に鶏もも肉を3.3単位分(1.3単位分オーバー)食べたので、まぁいいか。

 

 使ったのはこちらの商品。

1gあたりの食塩相当量が0.14gと表記されています。

 

 ・白米200g

 

夕食 塩分量1.36g

 

 

 

 

1日の塩分量4.755g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・ジャネフ ノンオイルドレッシング減塩和風

1食目安使用量10ml=小さじ2杯=10.3gあたりの食塩相当量が0.3gと表記されています。

 

 

・AJINOMOTO お塩控えめのほんだし

1gあたりの食塩相当量が0.14gと表記されています。