ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(11歳&5歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

【減塩】2020年3月29日の減塩食の献立

この日の朝から夜まで、久々に夫一人でおでかけでした。

(ドライブを楽しみにおでかけし、人混みには行っておりません。念のため。)

というわけで、朝食・昼食は不要でした。

 

 

 

朝食

 おでかけ先で食べたと思います。

たぶん菓子パンかな。

朝食 塩分量不明

 

 

 

 

昼食

 おでかけ先で食べたと思います。

昼食 塩分量不明

 

 

 

夕食

 夕食は要るということだったので作っておきました。

f:id:ushio-salt:20200330144421j:plain

 

・とんかつ 塩分0.475g

豚ロース肉108g、102g、95g≒2.7~2.375単位分を、小麦粉大さじ2→残った小麦粉を水で溶いたもの→パン粉15g(100gあたりの食塩相当量が1.5gと表記されているので15gで0.225g)の順に衣をつけて、油で揚げる。

 

夫の皿にはリーフレタスとキャベツで57g、ミニトマト2個21gと、とんかつ1枚分を盛り付けました。

とんかつには何もつけず、野菜にはジャネフのノンオイルドレッシング焙煎ごま小さじ2(塩分0.4g)をかけていただきました。

 

1皿あたりの塩分は、 0.225g÷3+0.4g=0.475g

f:id:ushio-salt:20200330144602j:plain

とんかつは何もつけなくても普通においしくいただけました。

 

使ったドレッシングはこちらの商品。

 1食目安使用量10ml=小さじ2杯=10.5gあたりの食塩相当量が0.4gと表記されています。

 

 

 

・みそ汁 塩分0.76g

こちら↓の記事の考え方で、みそ汁の塩分計算をしています。

タニタの塩分計SO-304を使って、みそ汁の塩分を計算してみた。

 

大根115g、小松菜79g、しいたけ2枚を、水300mlとAJINOMOTOお塩控えめのほんだし3g(塩分0.42g)で煮て、手作り味噌25g(塩分不明)を溶かし入れて完成。

3皿に取り分けました。

f:id:ushio-salt:20200330144657j:plain

 

使ったのはこちらの商品。

1gあたりの食塩相当量が0.14gと表記されています。

 

・白米175g

白米と同じ表1食品の小麦粉とパン粉を使ったのでその分の白米を減らします。

小麦粉は大さじ2=1単位。その1/3を夫が食べたので、0.33単位。

パン粉は、食パン30g=1単位と同じと勝手に自己判断して、15g=0.5単位の1/3で、0.1666…≒0.17単位。あわせて、0.33単位+0.17単位=0.5単位。

夕食の指示単位4単位分の白米200gから、白米1単位50gの0.5単位分=25gをひいて、175gと計算しました。

 

夕食 塩分量1.235g

 

 

 

 

1日の塩分量1.235g+朝食・昼食分

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・ジャネフ ノンオイルドレッシング焙煎ごま

1食目安使用量10ml=小さじ2杯=10.5gあたりの食塩相当量が0.4gと表記されています。

 

 

・AJINOMOTO お塩控えめのほんだし

1gあたりの食塩相当量が0.14gと表記されています。