ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

【減塩】2020年3月22日の減塩食の献立

朝食

f:id:ushio-salt:20200325124453j:plain

・キャベツと小松菜の巣ごもり卵 塩分0.47g

千切りキャベツ159g、食べやすい大きさに切った小松菜65gを油をしいたフライパンで炒め、3か所くぼみをつくり卵3個を割り落とす。フタをして卵が好みの固さになるまで加熱する。

3皿に取り分けて、1皿につき ウスターソース小さじ1(塩分0.47g)をかけました。

 

同じ皿に添えたトマトの重量は52gでした。

 

使ったのはこちらの商品。

大さじ1杯15mlの食塩相当量が1.4gと表記されています。

小さじ1杯5mlの塩分は、1.4g÷3=0.4666…≒0.47gと計算しました。

 

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方

 

・食パン+アヲハタのジャム 塩分0.6g

使ったのはこちら。

 

 大さじ約1杯(20g)あたりのナトリウム量が1mgと表記されています。
食塩相当量に換算すると0.00254gとなるのでジャムの塩分は0gとしました。

 

・りんご

 

・カフェオレ 塩分0.12g 

牛乳120mlで作りました。200mlの食塩相当量が0.2gと表記されているので、120mlの塩分は0.12gとしました。

 

朝食 塩分量1.23g

 

 

 

 

昼食

f:id:ushio-salt:20200325124836j:plain

・チャーハン 塩分1.06g

ほうれん草176gを茹でて水気を絞り食べやすい大きさに切る。玉ねぎ1個274gをみじん切りにする。

豚ひき肉125g≒3単位分をフライパンで炒め、そこに玉ねぎを入れて透明になったらほうれん草を入れる。塩ひとつまみ(塩分0.5g)で具材に味をつけておき、白米600g(1人4単位分200g×3人前)と卵3個=3単位をよく混ぜたものをフライパンに入れて炒め合わせ、焼き肉のタレ大さじ3(塩分2.7g)で味付けをする。

3皿に取り分けたので、1皿あたりの塩分は (0.5g+2.7g)÷3=1.066…≒1.06g

 

使ったのはこちらの商品。

大さじ1杯17gあたりの食塩相当量が0.9gと表記されています。

 

昼食 塩分量1.06g

 

 

 

 

夕食

f:id:ushio-salt:20200325124720j:plain

 

・カレーライス 塩分2.1g

カレールー3欠片で、3皿分のカレーを作りました。

皮なしの鶏むね肉480g=6単位を食べやすく切ったもの、ナス200g、玉ねぎ145gをフライパンで炒め、水125ml×3皿分=375mlを入れて材料に火が通るまで煮る。火を止めてカレールー3欠片を溶かし、再び火を点けてとろみがでるまで弱火で混ぜながら煮る。

3皿に取り分けて完成。

 

使ったのはこちらの商品。

1皿あたりの食塩相当量が2.1gと表記されています。

 

 ・茹で野菜のポン酢和え 塩分0.2g

白菜200g、人参58gの細切りを茹でて水気を絞る。4食分(夕食3皿+翌日1食分)にわけて、1皿につき減塩ポン酢小さじ1(塩分0.2g)をかける。

f:id:ushio-salt:20200325124748j:plain

カレーに添える福神漬け的な?酸っぱいものを作ってみました。

私はアリだなぁと思ったのですが、

5歳次女は「すっぱい…(-_-)」とイヤそうでした…(-_-)

夕食 塩分量2.3g

 

 

 

 

1日の塩分量4.59g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・減塩げんたぽん酢

100gあたりの食塩相当量が4.3g、小さじ1杯5mlの塩分が0.2gと表記されています。 

 

healthcareinfo.kissei.co.jp