ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

【減塩】2020年2月13日の減塩食の献立 バレンタインデーのチョコを子どもたちと作る

朝食

f:id:ushio-salt:20200214141804j:plain

・キャベツの巣ごもり卵 塩分0.43g

千切りキャベツ220gを油をしいたフライパンで炒め、3か所くぼみをつくり卵3個を割り落とす。フタをして卵が好みの固さになるまで加熱する。

3皿に取り分けて、1皿につき減塩しょうゆ小さじ1(塩分0.43g)をかける。

 

同じ皿に添えたトマトの重量は50gでした。

 

この日夫が

「しょうゆとキャベツって相性悪くない?

 しょうゆと卵は合うけど、

 しょうゆをかけたキャベツってなんか…くさい…。

 ソースだとそんなことがない。」

と言いました。

 

たぶん、しょうゆだとキャベツの青臭さが助長されるんでしょうね。

わからなくはない。でも私は気にならない。

なのでこれからもしょうゆをかけ続けます。(笑)

 

味覚過敏は長女だけでなく夫もなのかも…

 

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方

 

・レーズン入り食パン 塩分0.61g

2月11日 の記事に計算式を書いています。<(_ _)>

 

・りんご

 

・カフェオレ 塩分0.12g

 牛乳120mlで作りました。200mlの食塩相当量が0.2gと表記されているので、120mlの塩分は0.12gと計算しました。

 

朝食 塩分量1.2g

 

 

 

 

昼食

f:id:ushio-salt:20200214141833j:plain

・豚肉と玉ねぎとしめじのケチャップ炒め 塩分0.8g

豚もも肉211g≒3.5単位と、玉ねぎ78g、しめじ1/2株を油をしいたフライパンで炒め、塩ひとつまみ2回(塩分0.5g×2回)、コショウ少々、ケチャップ大さじ1(塩分0.6g)で味付けしました。

半分を夫のお弁当に入れた(1.75単位と、指示の2単位分にかなり足りない感じですね^^;)ので、

塩分は (0.5g×2+0.6g)÷2=0.8g

 

使ったのはこちらの商品。

大さじ1杯18gあたりの食塩相当量が0.6gと表記されています。

 

・ナスのポン酢和え 塩分0.2g

2月12日の残り。

 

・ピーマンのおかか醤油和え 塩分0.235g

ピーマン1個76gの細切りをレンジでチンして、かつおぶし1/2袋(塩分0.02g)と減塩しょうゆ小さじ1/2(塩分0.215g)で和えました。

全部が夫のお弁当に入ったので、塩分は 0.02g+0.215g=0.235g

 

いつも買っていたかつおぶしが商品棚になく、こちらの商品を買いました。

1袋2.5gあたりの食塩相当量が0.04gと表記されています。

 

ブロッコリー

 

ミニトマト

 

・白米200g

 

昼食 塩分量1.235g

 

 

 

 

 

夕食

f:id:ushio-salt:20200214141859j:plain

・メジマグロの刺身 塩分0.46g

メジマグロの柵が安かったので買ってきました。

2019年7月27日の夕食でも食べていて、メジマグロは食品交換表に載っていないから1単位分が何gかわからない~(>_<)と困った末、脂質の量から60g=1単位で行くか!と考えていたようです。(すっかり忘れてる。ブログってこういうときに助かりますね)

 

60g=1単位の考えをそのまま使い、夫の皿には117g≒2単位分のメジマグロと、大根のツマ55g、きゅうりのスライス11gを盛り付けました。

減塩しょうゆ小さじ1(塩分0.43g)とチューブのわさび1g(塩分0.03g)でいただきました。

塩分はあわせて、 0.43g+0.03g=0.46g

 

使ったのはこちらの商品。

10gあたりの食塩相当量が0.3gと表記されています。

 

 

f:id:ushio-salt:20200214141932j:plain

 

・みそ汁 塩分0.7g

 この日の具材は、もやし100g、青梗菜69g。水300ml、リケンの素材力だし3g(塩分0.12g)で煮て、味噌20g(100gあたりの食塩相当量が9.9gと表記されているので20gでは1.98g)を溶かしいれて完成。

3皿に取り分けたので、1皿あたりの塩分は (0.12g+1.98g)÷3=0.7g

 

使ったのはこちらの商品。

1gあたりの食塩相当量が0.04gと表記されています。

 

f:id:ushio-salt:20200214141918j:plain

 

・白米200g

 

夕食 塩分量1.26g

 

 

 

そしてそして。

2月14日のバレンタインデーの日は夫はおでかけで留守ということで、

2月13日のこの日、長女と次女とでバレンタインデーのチョコを作りました。

 

といっても、私がお菓子作りが得意ではないので

市販のチョコ菓子にデコレーションするだけという超絶簡単なものです(´▽`)ハハ

 

 こちらのロングセラー商品を使いました。

 

 20%増量パッケージなので、アフィリエイト画像と違いますが、

カバヤのHPで確認したところ⇓

フィンガーチョコレート | チョコレート | カバヤ食品株式会社

どちらも1本あたりの食塩相当量が0.014gと同じでした。

f:id:ushio-salt:20200215063414j:plain

 

 

これを100均で買ったこちらの商品でデコレーションしていきます。

f:id:ushio-salt:20200214142145j:plain

塩分は、100g当たり0.23gと、100gあたり0.64gだそう。

f:id:ushio-salt:20200214142104j:plain

10gも入ってないんじゃないかな…(計量し忘れ…)

 

こちらの商品も使いました。

f:id:ushio-salt:20200214142204j:plain

塩分は1本あたり0.03g、0.04g、0.04gと表記されています。

f:id:ushio-salt:20200214142123j:plain

 

これらを使って、デコレーション。

f:id:ushio-salt:20200214142232j:plain

 

 

こちらが次女の作品。

f:id:ushio-salt:20200215063955j:plain

はじめてにしては上出来(´▽`)

 

 

そして、小5 長女の作品。敷き紙も長女が切りました。

f:id:ushio-salt:20200215064051j:plain

うん、小5らしい(´▽`) 

 

 フィンガーチョコ10本食べて、 0.014g×10=0.14g

デコレーションは全部使ってないし、計量していないので塩分は不明。

+αで計算しましょう。

 

「甘い。でもおいしい。」と夫から感想をもらって、

子どもたちはうれしそうでした(´▽`)

 

 

 

 

 

1日の塩分量3.835g+デコレーションの塩分

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 デコレーション商品の塩分を全部足しても0.98g(100gあたり~で表示されているデコ商品は100gあたりの塩分で計算しました。絶対100g入ってないけど!)だったので、6g以内には収まっていると思います(´▽`)

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・寺岡家の減塩しょうゆ

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.3gと表記されています。

 

 

www.teraokake.jp

 

 

 ・リケン 素材力だし

1gあたりの食塩相当量が0.04gと表記されています。