ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(11歳&5歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

【減塩】2020年2月9日の減塩食の献立 「AJINOMOTOお塩控えめのほんだし」を使い切り、リケンの「素材力だし」に変えてみました。

朝食

f:id:ushio-salt:20200210052822j:plain

・キャベツの巣ごもり卵 塩分0.47g

千切りキャベツ229gを油をしいたフライパンで炒め、3か所くぼみをつくり卵3個を割り落とす。フタをして卵が好みの固さになるまで加熱する。

3皿に取り分けて、1皿につきウスターソース小さじ1(塩分0.47g)をかける。

 

使ったのはこちらの商品。

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.4gと表記されています。

小さじ1杯5mlあたりの塩分は 1.4g÷3=0.4666…≒0.47gと計算しました。

 

夫がこの巣ごもり卵にお好みソースをかけて食べるのを気に入っている様子だったので、お好みソースを新たに買ってこようかなーと思って、この日あらためて「お好みソースで食べたい?」と聞いてみました。

 

結論としては、

お好みソースで食べるとおいしいけれど、お好み焼きを作るつもりがないのなら

汎用性があるのはこっちのウスターソース

(フライやカツにかけたり、炒め物の味付けにしたりするのはウスター)

朝の卵のためだけに買うつもりなら、お好みソースは買わなくていい。

ということでした。

 

納得です(`・ω・´)

しばらく、ウスターソースと減塩しょうゆを交互にかけます。

 

最近スープ作ってないねぇ…

 

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方

 

・食パン+マービージャム 塩分0.6g

 

・りんご

 

・カフェオレ 塩分0.12g

牛乳120mlで作りました。200mlの食塩相当量が0.2gと表記されているので、120mlの塩分は0.12gと計算しました。

 

朝食 塩分量1.23g

 

 

 

 

昼食

f:id:ushio-salt:20200210053552j:plain

・焼き肉のタレでチャーハン 塩分1.07g

豚ひき肉240g=6単位分、玉ねぎ1/2個158g、ピーマン3個105g、を炒めて、塩ひとつまみ(塩分0.5g)をかける。白米600gを入れて、焼き肉のタレ大さじ3(塩分2.7g)を回しかけて、炒め合わせる。

3皿に取り分けるので、1皿あたりの塩分は (0.5g+2.7g)÷3=1.0666…≒1.07g

 

 使ったのはこちらの商品。

大さじ1杯17gあたりの食塩相当量が0.9gと表記されています。

 

・リーフレタスとミニトマト 塩分0.15g

夫の皿に盛り付けた野菜は、リーフレタス21g、ミニトマト19g。リーフレタスには、ジャネフのノンオイルドレッシング減塩フレンチ小さじ1(塩分0.15g)をかけました。

 

使ったのはこちらの商品。

1食目安使用量10ml=小さじ2杯=10.3gあたりの食塩相当量が0.3gと表記されています。

 

 昼食 塩分量1.22g

 

 

 

 

夕食

f:id:ushio-salt:20200210053658j:plain

・カジキマグロの焼いたもの&青梗菜ともやしの炒めもの 塩分0.43g

カジキマグロ3切れが入ったパックを買ってきました。1切れ80g前後で1.3単位分だったので、1切れを半分にカットして、夫に119g≒2単位になるようにわけました。

私と子どもたちは、不足しているたんぱく質は卵かけごはんにして補足しました。(こっちの方が喜ぶ子供たち笑)

 

 青梗菜70g、もやし100gを、ごま油をしいたフライパンでさっと炒め3皿に取り分ける。同じフライパンでカジキを両面焼き、夫には119g分の切り身を、残りは私と子どもで分け、1皿につき減塩しょうゆ小さじ1(塩分0.43g)をかけていただきました。

f:id:ushio-salt:20200210053823j:plain

 

・みそ汁 塩分0.7g

具材は、大根140g、人参48g、玉ねぎ53g。水300ml、リケンの素材力だし3g(塩分0.12g)で煮て、味噌20g(100gあたりの食塩相当量が9.9gと表記されているので20gでは1.98g)を溶かしいれ、ネギを散らして完成。

3皿に取り分けたので、1皿あたりの塩分は (0.12g+1.98g)÷3=0.7g

 

f:id:ushio-salt:20200210053846j:plain

使ったのはこちらの商品。

 

AJINOMOTOのお塩控えめのほんだしを使い切ったので買いに行ったところ、

こちらの商品をみつけて、

f:id:ushio-salt:20200210100539j:plain

 みそしる1杯分(1g)あたりの食塩相当量が0.04gと、AJINOMOTOさん(1gあたりの食塩相当量が0.14g)よりさらに塩分が少ない。

f:id:ushio-salt:20200210100624j:plain

ちょっとお試しで購入してみました。

 

かつおの風味も感じることができ、味噌は同じ20gを使いましたが

「いままでより薄いよ!( ゚Д゚)味が違うよ!」

というクレームもなく、

私が「今日からおだしが違うんだけど」と言っても気づかない様子でした。

おいしかったです。

 

近所のスーパーではAJINOMOTOさんの方がお値段が安め。

使い続けるのならどちらかなー。悩むところです。

 

・白米200g

 

夕食 塩分量1.13g

 

 

 

 

1日の塩分量3.58g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・寺岡家の減塩しょうゆ

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.3gと表記されています。

 

www.teraokake.jp

 

 

・ジャネフ ノンオイルドレッシング減塩フレンチ

 1食目安使用量10ml=小さじ2杯=10.3gあたりの食塩相当量が0.3gと表記されています。

 

 ・リケン 素材力だし

1gあたりの食塩相当量が0.04gと表記されています。