ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2019年12月3日の減塩食の献立

朝食

f:id:ushio-salt:20191204060217j:plain

・キャベツの巣ごもり卵 塩分0.43g

千切りキャベツ206gを油をしいたフライパンで炒めて、3か所くぼみをつくり卵3個を割り下とす。蓋をして卵が好みの固さになるまで加熱する。

3皿に取り分けて、1皿につき減塩しょうゆ小さじ1(塩分0.43g)をかけていただきます。

同じ皿に盛りつけたトマトの重量は66gでした。

 

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方

 

・食パン+マービージャム 塩分0.6g

 

・みかん

・カフェオレ 塩分0.12g

牛乳120mlで作りました。200mlの食塩相当量が0.2gと表記されているので、120mlの塩分は0.12gと計算しました。

 

朝食 塩分量1.19g

 

 

 

 

昼食

f:id:ushio-salt:20191204060242j:plain

鶏もも肉と葱の焼いたもの 塩分0.5g

皮なしの鶏もも肉273g≒4.5単位分を食べやすく切ったものをフライパンで焼き、途中で白ネギ1本69gを鶏肉と同じくらいの大きさに切ったものも追加して焼く。

半分を夫のお弁当に入れて、盛り付けてから塩ひとつまみ(塩分0.5g)とコショウをふりかけました。

 

・キャベツのゆかり和え 塩分0.32g

12月2日の残り。

 

ブロッコリーの茎と人参のドレッシング和え 塩分0.15g

12月2日の残り。

 

ブロッコリー

ミニトマト

・白米200g
 

昼食 塩分量0.97g

 

 

 

 

 

 

 

夕食

f:id:ushio-salt:20191204060310j:plain

・豚ロース肉とナスの焼き肉のタレかけ 塩分0.45g

豚ロース肉3枚を買ってきました。1枚が89g、88g、92gとだいたい2.2単位~2.3単位分。フライパンで焼き、食べやすく切って盛り付ける。同じフライパンでナス1本106gを焼いて、豚肉がのった3皿にわけて盛り付ける。

1皿につき、焼き肉のタレ大さじ1/2杯(塩分0.45g)をかけていただきます。

 

使ったのはこちらの商品。

大さじ1杯17gあたりの食塩相当量が0.9gと表記されています。

 

大さじ1/2でも充分しっかり味が付きます。ごはんがすすむー(´▽`)

 

・ほうれん草と人参のポン酢和え 塩分0.2g

ほうれん草88gを茹でて水気を絞り食べやすく切る。人参68gを細切りにして茹で水気を絞る。ほうれん草と人参をさっくり合わせて3皿にとりわけ、1皿につき減塩ポン酢小さじ1(塩分0.2g)をかけました。

 

・グリーンサラダ 塩分0.3g

夫の皿に盛りつけた野菜の重量は、リーフレタス、キャベツ、きゅうりすべて淡色野菜であわせて43gでした。トマトを足したくなりますが、ほうれん草と人参で緑黄色野菜は足りているのでやめました。

ジャネフのノンオイルドレッシング 減塩サウザン小さじ2(塩分0.3g)をかけていただきました。

 

使ったのはこちらの商品。

1食目安使用量10ml=小さじ2杯=10.6gあたりの食塩相当量が0.3gと表記されています。

 

・白米200g

夕食 塩分量0.95g

 

 

 

 

1日の塩分量3.11g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・寺岡家の減塩しょうゆ

大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.3gと表記されています。

www.teraokake.jp

 

 

 ・減塩げんたぽん酢

100gあたりの食塩相当量が4.3g、小さじ1杯5mlあたりの食塩相当量が0.2gと表記されています。

 

healthcareinfo.kissei.co.jp

 

 

・ジャネフ ノンオイルドレッシング 減塩サウザン

1食目安使用量10ml=小さじ2杯=10.6gあたりの食塩相当量が0.3gと表記されています。