ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2019年9月22日の減塩食の献立

朝食

f:id:ushio-salt:20190925124232j:plain

・リーフレタス&トマト 塩分0.3g

夫の皿にのせた野菜の重量は、トマトが79g、リーフレタスが22g、茹でたブロッコリーが(茹でた後の重量で)11g。リーフレタスとブロッコリーにはフレンチクリーミィ小さじ2(塩分0.3g)をかけて食べました。

 

1食目安使用量10ml=小さじ2=10.5gあたりの食塩相当量が0.3gと表記されています。

 

スクランブルエッグ 塩分0.1g

卵3個を割りほぐしたものをフライパンで半熟状になるまで加熱。3皿に取り分けて、1皿につきトマトケチャップ3g(塩分0.1g)をかけました。

 

使ったのはこちらの商品。大さじ1杯18gあたりの食塩相当量が0.6gと表記されています。

 

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方

 

・食パン+マービージャム 塩分0.6g

 

・梨

・コーヒー

夫が早く起きて自分でマイボトルにコーヒーを淹れておりましたので、カフェオレは作らず。

この画像を撮影してから「ごはんできたよー」と声をかけたので、コーヒーの入ったマイボトルも写っておりません。

朝食 塩分量1.04g

 

 

 

 

昼食

朝食を食べたあと、夫と子どもたちはおでかけ。

すみっコぐらしが好きな次女のために、昼食はマクドナルドで3人ともハッピーセットを頼んだ様子でした。

(持ち帰ったすみっコぐらしが3匹いたので、たぶん。)

 

だいたい頼むのがこのセットなので、これで計算しておきます。

・チーズバーガー 食塩相当量1.9g

チーズバーガー | メニュー情報 | McDonald's

・マックフライポテトS 食塩相当量0.5g

マックフライポテト(S) | メニュー情報 | McDonald's

・コーラ 食塩相当量0g

昼食 塩分量2.4g

 

 

 

 

 

 

夕食

f:id:ushio-salt:20190925124254j:plain

・サケフライ&サラダ 塩分0.87g

鮭3切れはそれぞれ76~84gの重量で、夫のは84g≒1.4単位のものを選びました。

小麦粉大さじ2→残った小麦粉を水で溶いたもの→パン粉15g(塩分0.165g)の順に衣をつけ、油で揚げました。

鮭1切れにつき、ウスターソース小さじ1(塩分0.47g)をかけました。

 

使ったのはこちらの商品。大さじ1杯15mlあたりの食塩相当量が1.4gと表記されているので、小さじ1は 1.4g÷3=0.4666…≒0.47gと計算しました。

 

 同じ皿に盛りつけたサラダの重量は、キャベツとリーフレタス(淡色野菜)あわせて51g、ミニトマト21g。キャベツとリーフレタスには、別皿に添えたジャネフのノンオイルドレッシング サウザン小さじ2(塩分0.4g)をかけていただきました。

 

 1食目安摂取量10ml=小さじ2=10.7g当たりの食塩相当量が0.4gと表記されています。

 

・油揚げと野菜のスープ 塩分0.67g

鮭だけでは2単位に満たなかったので、同じ表3グループの油揚げを足しました。

油揚げ40g=2単位を細かく刻んでお湯をざっとかけて絞る。玉ねぎ65g、青梗菜62gを刻んだものと一緒に、水300ml+創味シャンタン5g(塩分2.0g)で煮ました。

3皿に取り分けたので、1皿あたりの塩分は 2.0g÷3=0.666…≒0.67g

 

 ・白米175g

白米と同じ表1グループのパン粉と小麦粉を使ったのでその分の白米を減らしましょう。

パン粉15gは、食パン30g=1単位分の半分と自己判断しました。1/2単位をさらに3食分に分けたので、1/6単位。

小麦粉大さじ2=1単位を3食分に分けたので、1/3単位。

1/6単位+1/3単位=1/2単位。 白米1単位50gの1/2単位分は25g。

夕食の指示単位4単位分の白米200gから25gをひいて、175gと計算しました。

夕食 塩分量1.54g

 

 

 

 

1日の塩分量4.98g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・ジャネフ ノンオイルドレッシング フレンチクリーミィ

 

 

 

・ジャネフ ノンオイルドレッシング サウザン