ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2019年9月1日の減塩食の献立

前日の8月31日まで私の実家に帰省し、

この日から自宅で減塩食作りを再開しました。

 

今回の帰省は疲労感が強くて、この日の朝はなかなか起きれませんでした。

 

でも家族に何かは食べさせなければならない…(モーニングを食べに行くという気力も残されていませんでした)

 

ushio家の無塩パンも有塩パンもきっちり夫が食べきってくれている(食べきれる量を作って冷凍しておきました)のでパンはない。

 

重い体を奮い立たせて白米を炊き(ボタンひとつで炊いてくれる炊飯器、ありがとう)、刻んで計測した状態で冷凍していた野菜を使ってみそ汁をつくり(下ごしらえを済ませていた過去の私、ありがとう)、なんとか朝食を作りました。

 

 

 

朝食

f:id:ushio-salt:20190909133035j:plain

・卵かけごはん 塩分0.51g

卵1個に減塩しょうゆ小さじ1(塩分0.43g)をかけたものを皿に準備。白米200gにかけてよく混ぜていただきました。薄味なので、味付け海苔1袋(塩分0.08g)をつけました。

塩分は 0.43g+0.08g=0.51g

 

使ったのはこちらの商品。12切5枚入り1袋の食塩相当量が0.08gと表記されています。

 

 

・みそ汁 塩分1.0g

水300mlを沸かし、冷凍していた玉ねぎ88gと青梗菜100gを投入。野菜に火が通ったら、アマノフーズの減塩みそ汁「野菜」を3個(塩分3.0g)入れほぐし、みそ汁完成。

3皿に取り分けたので、1皿あたりの塩分は1.0g。

 

使ったのはこちらの商品の「野菜」の方。

「野菜」は1個あたりの食塩相当量が1.0gと表記されています。

「なす」は1個あたりの食塩相当量が1.1gと表記されています。

 

朝食 塩分量1.51g

果物もあいにく冷蔵庫になかったのでこんな朝食ですが、なんとかエネルギーチャージできました。

 

このあと、たまった洗濯物の片付け、帰省の荷解き、翌日からの学校や園の持ち物の最終確認などをがんばりました。

 

 

 

 

昼食

朝食が遅かったので、みんな空腹感がなく食べませんでした。

昼食 塩分量0g

 

 

 

 

昼食を抜いたので、早めの夕食。

いつものお店に、自転車で片道15分(きつい坂道アリ)かけて買い物に行く気力は到底なく、徒歩数分のところにあるドラッグストアで食材確保して作りました。

夕食

f:id:ushio-salt:20190909133129j:plain

・サワラの焼いたもの 塩分0.43g

冷凍していたサワラがあったので、解凍して、フライパンで焼きました。1切れ90g≒2単位。1切れにつき、減塩しょうゆ小さじ1(塩分0.43g)をかけていただきました。

 

・生野菜サラダ 塩分0.3g

すでに千切りや食べやすい大きさにちぎった野菜が数種類入っている袋野菜をドラッグストアで買ってきました。夫の実家からこの日きゅうりも届いたので(ありがたい!)、袋野菜に混ぜました。

夫の皿に入っている野菜の重量は、袋野菜は31g、きゅうりは57g。

ジャネフのノンオイルドレッシング和風小さじ2(塩分0.3g)をかけていただきました。

 

使ったのはこちらの商品。小さじ2あたりの食塩相当量が0.3gと表記されています。

 

 ・ニラの中華風スープ 塩分0.67g

水300mlを沸かし、創味シャンタン5g(塩分2.0g)と冷凍していたニラ108gを入れ、ニラに火が通ったら3皿に取り分ける。白ごまを適当ふる。

1皿あたりの塩分は 2.0g÷3=0.666…≒0.67g

 

夕食 塩分量1.4g

 

 

 

 

1日の塩分量2.91g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

ありがとうドラッグストア。

ありがとう自作冷凍野菜。

ありがとう減塩調味料。

なんとか乗り切ったヽ(´▽`)ノ

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・寺岡家の減塩しょうゆ

 

www.teraokake.jp

 

 

 

 

・ジャネフ ノンオイルドレッシング和風