ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2019年7月10日の減塩食の献立

朝食

f:id:ushio-salt:20190809044903j:plain

・野菜とたまごのスープ 塩分0.7g

ほぼ毎朝作っている野菜とたまごのスープの作り方 - ゆるい減塩生活をつづるブログ

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方 - ゆるい減塩生活をつづるブログ

・食パン+マービージャム 塩分0.6g

 

 ・ダノンヨーグルト いちご1個 塩分0.07874g
4個パックになっているものです。

 

1カップ75gあたりのナトリウム量が31㎎と表記されているので、塩分は
 31×2.54÷1000=0.07874g 

 

こちらのページ⇓ではナトリウム量を入力して「計算」をぽちっとするとすぐ塩分量に換算できますよ。

ナトリウム量(mg)から塩分相当量(g)を計算する - 高精度計算サイト

 

こちら⇓は扱いやすい数字に四捨五入されてでてきます。

ナトリウムを食塩量(塩分)換算する方法【簡単に!】

 

・カフェオレ 塩分0.12g

牛乳120mlで作りました。200mlの食塩相当量が0.2gと表記されているので、120mlの塩分は0.12gと計算しました。

朝食 塩分量1.53874g

 

 

 

 

昼食

 この日はお弁当が要らないということでした。

ヒャッホーイ ヽ(´▽`)ノ

昼食 塩分量不明

 

 

 

 

夕食

f:id:ushio-salt:20190809044926j:plain

イワシとナスの煮物 塩分0.88g

頭と内臓を取ったイワシ254g(≒6単位分)を圧力鍋に入れ、水200ml+砂糖大さじ3+みりん大さじ3+酒大さじ1+減塩しょうゆ大さじ2(塩分2.6g)+チューブの生姜3g(塩分0.03g)を入れて蓋をして加熱する。圧が掛かったら弱火で3分加熱し、火を止める。圧が抜けたらフタを開け、ナス143gを入れてナスが柔らかくなるまで煮る。

3皿に取り分けたので、1皿あたりの塩分は (2.6g+0.03g)÷3=0.87666…≒0.88g

 

わかりづらいですが、手前がいわし、奥がナスです。

圧力鍋で加圧したので骨も食べれるほど柔らかく、味付けはしっかり濃いめでごはんがススム味付けなのですが、長女からは

「味が濃い。骨があって食べづらい。」とクレーム。

想定範囲内です(´▽`)

 

使ったチューブの生姜はこちらの商品。10gあたりの食塩相当量が0.1gと表記されています。

 

・青梗菜のポン酢和え 塩分0.2g

青梗菜244gを茹でて水気を絞り食べやすく切りポン酢小さじ4(塩分0.8g)で和える。

4皿に分けたので、1皿あたりの塩分は0.2g。

 

・トマト 塩分0g

この1皿のトマトの重量は67gありました。

 

・白米200g

夕食 塩分量1.08g

 夕食のナスとトマトは夫の実家から送られてきたものです。

2019年7月9日の減塩食の献立 夫の実家から野菜が送られてきました。

トマトが味が濃くておいしかったです。

 

 

 

 

1日の塩分量2.61874g+昼食分

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・寺岡家の減塩しょうゆ

 

www.teraokake.jp

 

・減塩げんたぽん酢

 

healthcareinfo.kissei.co.jp