ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2019年6月1日の減塩食の献立

この日は夫の「ひとりおでかけ」の予定だったのですが、朝起きたら家にいました。

最近多いですね、こういうの。

若いころは寝ないでドライブに行ったりしてたけどねぇ…眠気が勝つのかな…

1人ごはん用に買っておいたパンを提供してもらって朝ごはんです。

 

朝食

f:id:ushio-salt:20190607134738j:plain

・野菜とたまごのスープ 塩分0.67g

こちらの商品を使いました。1食あたりの食塩相当量が1.0gと表記されています。

 

キャベツ222gを太めの千切りにし、水300mlで煮て、その中にアマノフーズのたまごスープを2個(塩分2.0g)入れ味付けしました。

3皿に取り分けたので、塩分は 2.0g÷3=0.6666…≒0.67g

 

・目玉焼き 塩分0g

1人当たり1個の卵で目玉焼き。塩もなにもつけていません。たまごそのものの塩分で食べれます。(長女が大ブーイングだったけど・笑)

同じ皿に添えたトマトの重量は、48gありました。

 

・レーズン入りバターロール4個 塩分0.8g

トップバリュの商品。1個27gあたりの食塩相当量は0.2gと表記されていました。

バターロール25gで1単位。朝食の指示単位は4単位なので、レーズンパンも4個のせ、塩分は全部で0.8g。

 

・ぶどう

・コーヒー

先に起きてコーヒーを自分で淹れていたのでカフェオレにはしませんでした。

朝食 塩分量1.47g

 

 

 

 

昼食

f:id:ushio-salt:20190607134821j:plain

・やきそば 塩分1.93g

塩分計算や単位計算がわからなくなりそうだったので、夫の分とそれ以外の分を分けて作りました。

夫の焼きそばの作り方を記録します。↓

焼きそばの中華麺を指示単位の4単位分食べると160g。

買ってきた中華麺の100gのナトリウム量が170㎎と表記されていたので、食塩相当量に換算して0.4318g。

60gあたりの食塩相当量は0.25908g。

合わせて、中華麺160gの塩分は 0.67080g≒0.67g

キャベツ85g、人参15g、ピーマン28g、豚小間肉100gを炒めて塩少々(塩分0.3g)で下味をつける。そこに中華麺160g(塩分0.67g)を炒め合わせて、焼きそばソースがなかったので、お好み焼きソース20g(塩分0.96g)で代わりに味付けしました。

1皿分の塩分は、 0.3g+0.67g+0.96g=1.93g

使ったお好み焼きソースはこちら。

100gあたりの食塩相当量が4.8gと表記されています。

 

昼食 塩分量1.93g

 

 

 

 

夕食

 ソフトバンクのスーパーフライデーの特典でもらった丸亀製麺の無料券で

「ぶっかけ 並(冷)」(塩分4.4g)を食べてきてもらいました。

塩分はこちらのページを参考にしました。

【最新】丸亀製麺メニュー『カロリー&栄養成分』一覧表~塩分表示あり(うどん編) | 知らないと損する丸亀製麺のカロリー講座

5月はすでに終わったけど、あともう1回分無料券があるよ!(笑)

夕食 塩分量4.4g

 

 

 

 

1日の塩分量7.8g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 はい、7g超え~(ノД`)・゜・。 

うどんはやっぱり塩分多いなぁ。

その分、朝食昼食で控えればよかったのに

夜うどんを食べてきてもらうことをすっかり忘れてたからなぁ。

というか、そもそもこの日は夫の食事がいらない日だったから油断したなぁ。

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

この日は減塩調味料をつかいませんでした。