ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2019年5月6日の減塩食の献立 長女、鍋で白米を炊く

この日から夫は仕事。お弁当作りも再開しました。

こどもたちはあともう1日お休み。長かったねー今年のGW。

 

朝食

f:id:ushio-salt:20190521094704j:plain

・野菜とたまごのスープ 塩分0.7g

ほぼ毎朝作っている野菜とたまごのスープの作り方 - ゆるい減塩生活をつづるブログ

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方 - ゆるい減塩生活をつづるブログ

・食パン+マービージャム 塩分0.6g

 

・りんご

・カフェオレ 塩分0.12g

牛乳120mlで作りました。200mlの食塩相当量が0.2gと表記されているので120mlの塩分は0.12gと計算しました。

朝食 塩分量1.46g

 

 

 

 

昼食

f:id:ushio-salt:20190521094726j:plain

鶏もも肉と玉ねぎの塩炒め 塩分0.5g

食べやすい大きさに切った鶏もも肉241g(4単位分)と玉ねぎ1/2個をフライパンで炒め、塩ひとつまみを2回(塩分0.5g×2回)ふって味付けしました。最後に冷凍していたネギを入れてひと炒めしたらしんなりしてしまった・・・。

半分が夫のお弁当に入ったので、塩分は0.5g。

・ピーマンのおかかポン酢和え 塩分0.14g

ピーマン3個93gの細切りをさっと茹でて水気を取り、減塩ポン酢小さじ2(塩分0.4g)とかつおぶし1袋1g(塩分0.01g)で和える。

1/3が夫のお弁当に入ったので、塩分は(0.4g+0.01g)÷3=0.13666…≒0.14g

使ったかつおぶしはこちらの商品。1袋2gの食塩相当量が0.02gと表記されています。

 

・キャベツのゆかり和え 塩分0.27g

キャベツ147gを刻んで茹でて水気を絞る。ゆかり2g(塩分0.82g)で和える。

1/3が夫のお弁当に入ったので、塩分は 0.82g÷3=0.27333…≒0.27g

使ったのはこちらの商品。1gの食塩相当量が0.41gと表記されています。

 

ブロッコリー

ミニトマト

・白米200g

昼食 塩分量0.91g

 

 

 

 

 

夕食

f:id:ushio-salt:20190521094750j:plain

・カツオのタタキ 塩分0.4g

この時期に食べるカツオはだいたい「春鰹(初鰹)」っていうくくりでいいのでしょうか?春鰹であれば「春鰹」って商品名に表記されるものでしょうか?

脂の少ない春鰹は80gで1単位、脂肪が多い戻り鰹は40gで1単位だそうで、これはどっちなんだろう…(; ・`д・´)としばし悩みました。

見た目と味見で「うーーんいつもよりは脂が少ないかなぁ」と判断し、2単位分の160gを盛り付けてみたのがこの画像。

玉ねぎのスライス146gをレンジで加熱(生の玉ねぎが苦手なので)して水気を絞ったものを敷いています。

1皿につき、減塩ポン酢小さじ2(塩分0.4g)でいただきました。

 

・小松菜と人参とキャベツの胡麻和え 塩分0.325g

小松菜127g、人参52g、キャベツ96gをそれぞれ食べやすく切って茹でて水気を絞る。すべての材料を、減塩しょうゆ大さじ1(塩分1.3g)と砂糖小さじ2と白すりごまで和える。

4食分にわけたので、1食当たりの塩分は 1.3g÷4=0.325g

 

・ひじきのめんつゆ和え 塩分0.71g

実家に帰省した時に賞味期限がきれそうなひじきがあったので持ち帰りました。

(母は食べたくて買ったのだけど体調が悪いとなかなか台所に立てません。GWの帰省のときは時間がなくて作ってあげられず「このまま期限が来て捨ててしまうよりは持って帰って食べてちょうだい」と言われました。)

定番のお総菜コーナーでみるひじき煮はちょっとこの日は頑張れなかったので、以前テレビで観たことがある「ひじきを茹でて、まるでそうめんのようにめんつゆに浸してズルズルと食べる」というやつを作ってみることに。

乾燥したひじき10g(塩分0.17g)を茹でてざるにあげ、水気を切る。めんつゆ30ml(塩分1.95g)と和える。以上。簡単だな。結局ズルズル食べる方式にはせず(皿が増えるのが嫌)めんつゆに浸しました。

3皿に取り分けたので、1皿あたりの塩分は (0.17g+1.95g)÷3=0.70666…≒0.71g

 

真っ黒な物体にこどもたち2人は最初恐れおののいていましたが

「ひとくち食べてごらん。味はそうめんだから。」というとなんとか食べてくれ、

「あ、これおいしい!」と次女はパクパク食べました。長女もあっという間に完食。

ありがとうめんつゆ。

使ったのはこちらのめんつゆ。100mlの食塩相当量が6.5gと表記されています。

 

 ちなみにひじきは「浮島ひじき」というもので、細長いタイプでした。香りが良くておいしかったです。

f:id:ushio-salt:20190521105147j:plain

こちらのページで買えるようです⇓

shop.oisea.com

 

・白米200g

近々学校で宿泊学習に行く長女。いろいろと調理の宿題がGWに出ておりました。

5月4日はカレーとやきそばを作り、この日は「鍋で白米を炊く」に挑戦。

長女が3歳ごろは土鍋でご飯を炊いていたのですが、その土鍋が割れてからは炊飯器にお世話になっていてすっかり炊き方を忘れていたので検索しました。(災害で停電のニュースが流れるたびに「調べておかなきゃ」と思っていたのに、全然行動に移せていなかったダメ母です。)

炊きあがった白米は、それはそれはおいしくて「おいしい!また鍋でごはんを作りたい!」と長女が感動していました。

きっと宿泊学習の飯盒炊飯もおいしいだろうよー(*´▽`*)

f:id:ushio-salt:20190521094818j:plain

      /  お焦げアピールヽ(´▽`)ノ  \

夕食 塩分量1.432g

 

 

1日の塩分量3.802g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・寺岡家の減塩しょうゆ

www.teraokake.jp

 

・減塩げんたぽん酢

 

healthcareinfo.kissei.co.jp