ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2019年4月20日の減塩食の献立

朝食

f:id:ushio-salt:20190426103509j:plain

・野菜とたまごのスープ 塩分0.7g

ほぼ毎朝作っている野菜とたまごのスープの作り方 - ゆるい減塩生活をつづるブログ

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方 - ゆるい減塩生活をつづるブログ

・食パン+マービージャム 塩分0.6g

 

 

・ブドウ

・コーヒー

カフェオレは作らず。休みの日はかなり早起き(そしてコーヒーを飲みながらTV鑑賞)な夫です。

朝食 塩分量1.34g

 

 

 

 

昼食

めずらしく家族全員で(いつもは私はお留守番)おでかけしました。

昼食は、 パン屋さんで調達。おのおの好きなパンを買い、「半分食べる?」「それちょっと食べさせて」とちょこちょこシェアしたので塩分は不明です。

久々に行った大好きなパン屋さんでしたが、変わらずおいしかったのがうれしかったです。

昼食 塩分量不明

 

 

 

 

夕食

おでかけして夕食時間まで帰宅できないと予想できていたので、カレーにすることに決めていました。炊飯器のセットをしたり野菜を切ったりと途中まで準備して、帰宅してから急いで仕上げです。

f:id:ushio-salt:20190426103840j:plain

・カレーライス ハンバーグトッピング 塩分2.452g

 玉ねぎ大き目1個249gをスライス、人参細目1本66gの細切りを耐熱ボウルに入れレンジでしんなりするまで加熱しておくところまでやっておきました。

帰宅してから、玉ねぎと人参を鍋に移し温める程度に炒めてから、水470mlで煮る。野菜はすでに火が通っているので水が沸騰したらOK。一度火を止め、市販のカレールー3カケラ(3皿分)を入れて溶かし、再び火を入れてとろみがつくまで煮る。

前日のお弁当に入れたハンバーグ が6個=6単位残っていたので、白米200gをよそった皿にハンバーグ2個=2単位分のせて、その上からカレーを全量の1/3かけました。

ハンバーグ2個分の塩分0.352g+カレー1皿分の塩分2.1g=2.452g

使ったのはこちらの商品。1皿分の食塩相当量が2.1gと表記されています。

 

 いつもカレーは圧力鍋で具を煮込むのですが(ルーをいれた状態では圧をかけてはだめなので、具を柔らかくしておいて圧が抜けたところでルーを入れる)、じゃがいもの分量分の白米を減らすのが面倒だなー(;´Д`)と思ってジャガイモ抜きの材料で作ってみました。野菜は薄く切ってレンチンしたし、ハンバーグはそのままのっけるだけだったのでものすごく早く完成出来ました。

 

・サラダ 塩分0.07g

昼食で表3になるようなものを一切食べていていなかったので、カレーで2単位+サラダで卵1個使って1単位分=3単位分にしました。

夫の皿にのっている野菜は、キャベツの千切りときゅうりのスライスで合わせて67g、トマト48g。無塩ドットコムさんで購入した、食塩不使用中華風ドレッシング小さじ2(塩分0.07g)をかけていただきます。

カレーや丼ものパスタなどの、1品で2gオーバーするときにはこのドレッシングに頼ります。

今回使った「食塩不使用 中華風ドレッシング」と同じものは見当たりません。ギャバが入っている商品に変わったようですね。↓

成分表をみても、GABA以外は一緒。食塩相当量の表示は「小さじ1あたり0.04g」だったり「1日摂取目安量20g(小さじ4)あたり0.14g」だったりと、ページで多少違いましたが、今使っているものとほぼ同じだと思います。

今のを食べきったら、GABA入りを買います。

夕食 塩分量2.522g

 

 

 

 

1日の塩分量3.862g+昼食のパン

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>