ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2019年2月20日の減塩食の献立(キッチンスケールのない日2日目)吉野家の牛丼食べて塩分6g以内におさめました。

この日もスケールがないので、材料の重さの計測ができませんでした。

目分量で作っています。

 

朝食

f:id:ushio-salt:20190301045136j:plain

・野菜とたまごのスープ 塩分0.7g

ほぼ毎朝作っている野菜とたまごのスープの作り方 - ゆるい減塩生活をつづるブログ

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方 - ゆるい減塩生活をつづるブログ

・食パン+マービージャム 塩分0.6g

 

・りんご

・カフェオレ 塩分0.12g

 牛乳120mlで作りました。200mlの塩分が0.2gと表示されていたので120mlあたりの塩分は0.12gと計算しました。

朝食 塩分量1.46g

 

 

 

 

昼食

f:id:ushio-salt:20190301045203j:plain

・豚もも肉と玉ねぎの生姜焼き 塩分0.87g

豚もも肉はパッケージに230gと表記されていました。玉ねぎ小1個はスライスする。油をしいたフライパンで豚肉、玉ねぎを炒め、減塩しょうゆ大さじ1(塩分1.3g)+砂糖小さじ2+チューブの生姜1g(塩分0.01g)で味付けしました。

豚もも肉は60g=1単位、夫は2単位=120g食べてほしいので、全量の2/3をお弁当に入れました。

塩分は (1.3g+0.01g)÷2/3=0.87333…≒0.87g

使ったのはこちらの生姜。10gあたりの食塩相当量が0.1gと表記されています。

 

・小松菜のしょうゆ和え 塩分0.43g

小松菜1/2袋を茹でて水気を絞って食べやすく切る。減塩しょうゆ小さじ1(塩分0.43g)で和えました。ほとんどが夫のお弁当箱に入りました。

・ナスのポン酢和え 塩分0.15g 前々日の残り

ブロッコリー

ミニトマト

・白米200g

昼食 塩分量1.45g

 

 

 

 

夕食

 ushio家は夫婦でソフトバンクユーザーです。

2月の金曜日は「吉野家の牛丼並盛1杯無料」というのをソフトバンクがやっていまして、金曜日に夫が引換券をもらってきていました。

この日はこども関係の用事でバタバタすることがわかっていたので、夕食は吉野家で食べてきてもらうことにしました。

 

吉野家の牛丼 並盛1杯の塩分は2.7gだそうです。

牛丼 | 吉野家公式ウェブサイト

牛丼以外のサイドメニューは食べないということなので、夕食の塩分は2.7gで計算します。

 

夕食 塩分量2.7g

 

 

 

 

1日の塩分量5.61g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 吉野家の牛丼食べても、6g以内におさめることができましたヽ(´▽`)ノ

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

・寺岡家の減塩しょうゆ

 

www.teraokake.jp

 

・減塩げんたぽん酢

healthcareinfo.kissei.co.jp