ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2018年10月29日の減塩食の献立

朝食

f:id:ushio-salt:20181103145352j:plain

・野菜とたまごのスープ 塩分0.7g

ほぼ毎朝作っている野菜とたまごのスープの作り方 - ゆるい減塩生活をつづるブログ

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

ushio家の無塩食パンの作り方 - ゆるい減塩生活をつづるブログ

・食パン+マービージャム 塩分0.6g

・みかん

・コーヒー

朝食 塩分量1.34g

 

 

 

 

昼食

f:id:ushio-salt:20181103150459j:plain

 ・牛丼 塩分1.55g

ご飯の上にのってないので正確には”丼”ではないですが、牛丼の作り方で作りました。

玉ねぎ138gのスライスを、水70ml+みりん50ml+減塩しょうゆ30ml(塩分2.6g)の中に入れて煮る。

玉ねぎが透明になったら牛肉180gを入れて肉の色が変わるまで火を通す。

味見をしたらちょっと薄いかなと思ったので、塩ひとつまみ(塩分0.5g)を足しました。

半分が夫のお弁当に入ったので、塩分は (2.6g+0.5g)÷2=1.55g

 

ブロッコリー胡麻マヨ和え 塩分0.135g

茹でたブロッコリーの残り(重量不明)にマヨネーズ大さじ1/2(塩分0.135g)と胡麻適量を混ぜる。

使ったのはこちらのマヨネーズ。大さじ1の塩分量が0.27gです。

 

・小松菜とキャベツのおかか和え 前日の残り 塩分0.44g

 

・冷凍枝豆10g 塩分0.11g

ミニトマト

・白米200g

昼食 塩分量2.235g

 

わぁ!お弁当で2g超えたのは初めてでは?!

牛丼で「少し薄いから塩ひとつまみ足そう♪」ってやっちゃったのが効いてます。

「塩ひとつまみ」「塩少々」が、あとでものすごく響きます。

 

ただ、味はおいしかったようで

お昼ごはんのとき小食の次女が白米にのっけてガツガツ食べていました。

 

 

夕食

f:id:ushio-salt:20181103150527j:plain

 ・ブリの照り焼き 塩分0.43g

ブリ3切れとピーマン78gを油をしいたフライパンで焼く。そこに減塩しょうゆ大さじ1(塩分1.3g)+みりん大さじ1+ショウガ少量を入れて、照り良く絡める。

3皿にわけたので、塩分は1.3g÷3=0.4333…≒0.43g

 

・ナスの焼き浸し 塩分0.22g

ナス300gを切ったものを、油をしいたフライパンで焼き目が付くまで焼く。バットに酢大さじ1+減塩しょうゆ大さじ1(塩分1.3g)を入れて混ぜ、焼いたナスを漬けていく。

6食分として作ったので、1食あたりの塩分は 1.3g÷6=0.216666…≒0.22g

 

・キャベツときゅうりのマヨ和え 塩分0.1175g

キャベツ150g2㎝大、きゅうり104gは輪切り。両方をお湯でさっと茹で、水気を絞る。

マヨネーズ大さじ1(塩分0.27g)+減塩ポン酢小さじ1(塩分0.2g)で和える。

4食分として作ったので、1食あたりの塩分は (0.27g+0.2g)÷4=0.1175g

 

・白米200g

夕食 塩分量0.7675g

 

 

1日の塩分量4.3425g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

3食のうち1食くらい塩分が高くても、あと2食で調整できるのでなんとかなりますね。

3食のうち2食が塩分が高いと、6g以内に収めるのは至難の業になります…

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

www.teraokake.jp

 

 

healthcareinfo.kissei.co.jp