ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2018年10月16日の減塩食の献立

夫は 前日15日の夕食を食べたあと夜中から出発しまして

16日の朝食、昼食は作っていません。

帰宅は何時になるかわからないけど、夕食はいるということで作っておきました。

 

夕食

f:id:ushio-salt:20181021111142j:plain

・鮭のポン酢かけ 塩分0.4g

鮭3切れをフライパンで焼く。そばでピーマン3個(重量はかり忘れ)を細切りにしたものもいっしょに焼く。

3皿に盛り付け、1皿あたり減塩ポン酢小さじ2(塩分0.4g)をかけて食べる。

 

・豆ときゅうりの胡麻ドレッシング和え 塩分0.45g

市販のパックで売られていた豆120gと、豆の大きさに切ったきゅうり196gを混ぜて、

ジャネフのノンオイルドレッシング サウザン大さじ2(塩分1.2g)をかけて全体を混ぜ合わせる。

 

 豆は、大豆・青大豆・インゲン豆の3種類が合わせて120g入っていて豆のほかはクエン酸だけ。食塩の字は見当たらなかったのですが、100gあたりの食塩相当量0.6gと表記されていました。

豆そのものの塩分量なのかな。

 

結構たくさんできたので4食分に分けて、

1食分の塩分量は(1.2+0.6g)÷4=0.45g

これ、作った翌日に食べた方が豆ときゅうりにしっかり味が入っておいしかった!

簡単だし、ドレッシングを変えたり合わせる野菜をいろいろ変えれば変化が出る。

また作りたいです。

www.yamasanfood.co.jp

 

・ほうれん草と人参の胡麻和え 塩分0.215g

ほうれん草1/2袋(133g)は茹でて水気を絞り、切る。千切りの人参69gも茹でて水気を絞る。ボウルに材料と、減塩しょうゆ小さじ2(塩分0.86g)+砂糖小さじ2+胡麻適量を混ぜ合わせる。

4食分にわけたので、食分の塩分量は0.215g。

 

・白米200g

夕食 塩分量1.065g

 

 

1日の塩分量 朝食+昼食+1.065g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

www.teraokake.jp

 

 

healthcareinfo.kissei.co.jp

 

www.kewpie.co.jp

 

 夫は結局、日付が変わってから帰宅したようです。

風邪気味なのにねぇ…(そしてそれを私もうつされてしんどい…)