ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2018年9月19日の減塩食の献立 NHKきょうの料理をみて勉強した

朝食f:id:ushio-salt:20180920051522j:plain

 ・野菜とたまごのスープ 塩分0.7g

ほぼ毎朝作っている野菜とたまごのスープの作り方 - ゆるい減塩生活をつづるブログ

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

・食パン+マービージャム 塩分0.6g

・カフェオレ(牛乳120ml)

・メロン

朝食 塩分量1.34g

メロンがめっちゃめちゃ甘かった!(´▽`)

メロン好きの夫からノークレームだったので、合格点だったのでしょう。

娘ふたりは1口食べたら「もういらない…」と。あんまりメロンが好きではない様子。

私も小さいころはメロンが好きじゃなかったなぁ…スイカの方が断然おいしいと思っていた安上がりな子でした。

 

 

 

昼食f:id:ushio-salt:20180920051542j:plain

 ・豚肉とキャベツの胡麻塩炒め 塩分0.5g

豚肉300gとキャベツ167gを、ごま油をしいたフライパンで炒めて塩ひとつまみを2回(塩分0.5g×2回)と胡麻をふりかける。

半分が夫のお弁当に入ったので、塩分は0.5g。

 

・もやしのゆかり和え 9/17の残り 塩分0.205g

・青梗菜のおかかポン酢和え 9/17の残り 塩分0.155g

ブロッコリー

ミニトマト

・白米200g

昼食 塩分量0.86g

 

次女と一緒に、NHKきょうの料理をみながら この昼食を食べていました。

この日のテーマが「調味料ひとつで作る」。

料理研究家・管理栄養士である近藤幸子さんが、「しょうゆだけ」「しおだけ」「味噌だけ」を使った3品を作っていました。

 

「塩だけ」のレシピが、まさに我が家によく出てくる組み合わせの

「小松菜と豚バラの塩炒め」(豚バラは買わず豚小間が多いですが)だったんですが、

近藤さんは 豚バラ肉を火のついていない状態のフライパンにドサッと入れて

そこに塩小さじ1/2かけて揉みこむということをしていらっしゃった。

 

そうかー。私はぜんぶ炒めてから仕上げに味付けの塩!という固定観念だったわー。

 

 

そして、そこから火をつけて、豚肉に火を通し、小松菜を軸→葉の順に入れ

葉に油が回ったらもうおしまい!という。

「いためものはお皿にもりつけてからもどんどん熱がはいるので

このくらいで大丈夫ですよー」と。

 

私の小松菜は炒め過ぎだわ! よくわかりました…(;´Д`)

 

アナウンサーさんとのやり取りで

「どうして調味料ひとつのレシピをかんがえるようになったのか」という話になり

近藤先生は

「こどもが生まれて料理を頑張って作っていて、

 とうとう爆発しちゃったことがあって…。」

「こどもって、塩だけ!とかしょうゆだけ!とかの料理の方がよく食べるんですよね」

とおっしゃった。

 

いやいやいやわかるわかるわかるーーー!!ヽ(´▽`)ノ

その話を聞いてる目の前で、次女、塩だけで炒めた豚肉をすごい勢いで食べてるしー

 

料理研究家・管理栄養士の先生でも、そう思われるのね!

 

調味料ひとつだけで、調理工程も難しいものはないので

料理初心者の方、普段料理をしないお父さん、1人暮らしの学生さんなんかには

おすすめですよね!とアナウンサーさん。

 

そう、料理初心者レベルの私には、「調味料ひとつ」のレシピはぴったりよ!(´▽`)

 

 

そして、アナウンサーさん

「塩分をきにされる方にも、調味料ひとつですから、おすすめですよね。」

 

そうだよね!あれこれ入れるとどんどん調味料の塩分の足し算が必要になるし

塩ひとつまみ…はい!塩分0.5g!ってめっちゃ簡単だもの!

 

 

近藤幸子さんのほかのレシピもNHKきょうの料理9月号に掲載されているようです。

 ちょっと買ってみようかな。

 

あと、近藤幸子さんのこちらの本も好評のようなので

読んでみたい。

 

 

 

夕食f:id:ushio-salt:20180920051602j:plain

 ・サバのグリル 塩分0.5g

サバ80g×3人分を、魚焼きグリルで焼きました。盛り付けてから、塩ひとつまみ(塩分0.5g)をかけます。

 

長女が「やっぱり焼き魚ではサバが一番好き。塩ふったやつね。」と。

近藤センセの「こどもって塩だけとか…(略)…好きですよね」のセリフがリフレインする…

 

 ・トマト 重量64g 塩分0g

・オクラのポン酢和え 塩分0.2g

オクラ1袋(重量はかり忘れ)を茹でて刻み、3皿に盛り付ける。1皿につき、減塩ポン酢小さじ1(塩分0.2g)をかける。

 

・小松菜とキャベツと人参のめんつゆかけ 塩分0.65g

小松菜111gが茹でて水気を絞り、食べやすい大きさに切る。人参77gは千切りにして茹でる。キャベツは224gは食べやすい大きさに切って、茹でて水気を絞る。

野菜は5食分にわけました。(この日の夕食の3食+お弁当用に2食)

この日食べるものは3皿に盛り付け、1皿につき追いがつおつゆ小さじ2(塩分0.65g)をかけました。

こちらのつゆを使いました。

 

 茹で野菜にめんつゆがあんまり絡まなくて、薄味に。小皿の底にめんつゆが溜まってしまうので、食べるときに混ぜながら食べました。

茹で野菜に油を少しコーティングするともうちょっと絡んでくれるかしら。

 

・白米200g

夕食 塩分量1.35g

 

 

 

1日の塩分量3.66g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

www.teraokake.jp

 

 

healthcareinfo.kissei.co.jp