ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(10歳&4歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2018年9月16日の減塩食の献立

朝食f:id:ushio-salt:20180916134536j:plain

 ・小松菜と玉ねぎの巣ごもり卵 のような たまごとじ のようなもの 塩分0.325g

小松菜110g、玉ねぎ113gをフライパンで炒めて、くぼみを2か所作り、卵を割り入れる。

 

卵をわろうとしたら次女が「わたしがやりたーーい!」と寄ってきたので

ボウルに1個ずつ割り入れさせてみました。

見事に割れて、こんな感じに 白身と黄身が逆転しましたよ(笑)

「なんで逆になるんだ…」と夫はつぶやいておりました。

 

追いがつおつゆ小さじ2(塩分0.65g)+水大さじ2を回しかけ、卵がかたまるまで蓋をして煮る。

 

卵が2個しかなかったので、これで2人分(夫と長女)にしてもらいました。

1人分の塩分は 0.65g÷2=0.325g

 

私と次女は前日の味噌汁の残りとかあるものを食べました。

 

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

・食パン+マービージャム 塩分0.6g

・梨

・コーヒー

前日に買い出しに行かなかったため牛乳が切れていました。

朝食 塩分量0.965g

 

 

 

 

夫と子供ふたりで 近所のイベントへ→図書館→長女の靴を買うという予定ででかけていきました。

一度帰宅して昼食をとると方向が逆で時間を取られるのと、イベントには食べ物屋さんもたくさん出店するみたいだったので、昼食もそこですませることになりました。

 

 

 

夕食f:id:ushio-salt:20180917035651j:plain

 ・ホッケのフライ 塩分0.77g

ホッケ4切れを、小麦粉→水で溶いた小麦粉→パン粉(20g:塩分0.34g)の順に衣をつけ、油で揚げる。

4切れのうち、2切れが夫の皿へ入ったので、塩分0.17g。

とんかつソースを小さじ1(塩分0.3g)かけていただきましたので、

塩分は 0.17g+0.3g=0.47g

 

ホッケの干物が大好きだったのですが、塩分制限を始めてから食べなくなりました。

ホッケ といえば 干物 というイメージだったのですが、フライ天ぷら用に切り身で売ってあるのを見て、懐かしくて買ってしまいました。おいしかったです。

 

添えたのは、素揚げしたさつまいも(重量はかり忘れ)と、千切りキャベツ50g、シソの千切り1g、トマト51g。

ジャネフのノンオイルドレッシングクリーミィを小さじ2(塩分0.3g)かけました。

 

 

 ・大根とシイタケのスープ 塩分0.83g

大根141gを半月切りにしたものとシイタケを、水300ml+創味シャンタン5g(塩分2.0g)+塩ひとつまみ(塩分0.5g)で煮ました。

3皿に分けたので、塩分は(2.0g+0.5g)÷3=0.8333…≒0.83g

 

創味シャンタンだけでは薄いなーと塩ひとつまみ(塩分0.5g)足すようにしたけど、塩少々(塩分0.3g) でも大丈夫かもしれないな。

 

・白米190g

白米と同じ表1のさつまいもがあるのですが、小さ目の3切れ分で重量もはかっていなかったので、気持ち、軽めに、10g減らしてみました(笑)

夕食 塩分量1.6g

 

 

1日の塩分量2.565g+α(昼食)

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。加工食品などで食塩相当量が明記してある食材は計算に含みます。

 

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

www.kewpie.co.jp

 

週末の外食習慣がなかなか断ち切れないです。

「週末おとうさんと遊びにいきたい!」という長女の気持ちにも添いたい、でも

外食が多いと せっかく少ない塩分に慣れた舌が 外食の濃い味に振り戻されてしまう。

葛藤です。

 

お弁当を作って、家族でおでかけすればいいかもしれません。

でも、私の一人時間もほしい。

葛藤です(笑)